無事 終わったって事なのかな・・・

これは 不思議系の話なのですが 別のブログにちょこっと書きました

その続編みたいな事が 今朝 あったというか 夢を見たので 書いてみます。

こういう事は 隠さない方が良い!と なぜか思うので 割と堂々と書いてみます。。

だんなの方の家系の方を3名 生長の家で お祀りをお願いした時の話です。。

それを頼んですぐの事 不思議な夢を見ました。。

キャンでいーずみたいな 昭和50年代ごろに流行した髪型をした20歳代位の女の子3人が

「あのう~ ありがとうございました。。ですが 50円 足りないんです。。」

と 我が家の玄関に来たのです。。

見たら 我が家の階段の下に ちょっと拗ねた顔をした女の人が座っていました。。

その女の子たちより ちょっと年長っぽかったでした。。

これで 目覚めたのですが

あ~ 供養した3人の方かしら?と 思いました。。だけど

50円足りないって・・・一体どういう事? と不思議に思いました。。

ゲゲがお願いしたお祀りは 100円計算なので 50円という半端な額はないはずなのです。。

階段の下にいた人を入れて 4人?

いや でも 50円だから

本当なら 3.5人だよって 事?・・・

。。。

う~む わけわからん。。。

 

まあ それはそれで 謎のままに終わりました

その後 夢の中で だんなのお姉さんという人の結婚式に招待されました。。

とてもにぎやかなぱーちーでした。。

だけど 実際 だんなのお姉さんは 実在しないのです。。。^^;

そして 近頃 ゲゲは ふと 個人的にもっと力強く生きよう!!と 決意して

割と心を強く 昔 幼い頃 受けた心の傷を跳ね飛ばしたり 吟味したり 赦している最中なのですが

夜 のびのび 両手を広げて 眠れるようになりました。。

これも 変な話なのですが ゲゲは 結婚して以来 両手を伸ばして 大の字で寝れなくなっていたのです。。

理由は 朝起きた時 肘がこちこちに固まって曲げられないからなのです。。

後は 親指を 誰か^^;に 握られたり。。と 変な事続出なので ずっともう両腕は閉じて寝ていました。。

この間のお盆の期間 夜 「強い心を持つぞ~!」と 決意していたら 左手が温かくなって広がって

何かが ゲゲの左腕を腕枕にして寝ている。。。という感触を感じました。。

感触を感じるという表現も変ですが そういう感じでした。。

黒っぽくて 長さが1メートルくらいの 人でもないような 抱き枕みたいな。。?・・・

何これ・・・^^; なんで こういうモノを ゲゲは 腕枕してあげてるの?

いつも 知らない間に していたの?

だから 肘が固まってしまっていたの?・・・

と 不思議でした。。。(^◇^;)

で そのモノの感触が無くなったら 大の字で 腕を伸ばして寝れるようになりました。。

そして 今朝 出勤前 身体を休めるため 横になっていたのですが

心臓が温かく広がっているようで 実に左胸が気持ち良かったでした。。

実は ゲゲは ちょっと前から 心臓に違和感があって 検査の結果 とうせいなんとかでした。。

年のせいの症状なので 別に放っておいて大丈夫なのだそうですが

ぼうっとしてると 心臓の血?が どくん!と流れるような感覚なので あまり気持ちの良いものではありませんです。。

ですが 今朝は とても気持ちよく 心臓がきちんと機能してる感じで なぜか 左胸がとても最高に温かかったでした。。

そのうち 寝てしまったようで ぼんやり夢を見ました。。

知らないおばあさんが 私のだんなの姉さんに会いに行こうと 私を誘ったのです。。

私は なぜか

え~ やだな~ お姉さん 自殺でもしてたら やだな~

と 思いながら しぶしぶ お姉さんとその子どもが住むというアパートへ行きました。。

ところが アパートの中に入ったら 家具もなく 部屋は空っぽで そのお姉さんも子どももいませんでした

引っ越したんだ~と なぜか思いました

あ でも ベランダにいたりして?

と思って 閉ざされていた木の窓を開けてみましたが

外のビルの景色と空とが見えるだけでした。。

あ~・・・。終わったんだ・・・。お姉さん 行ったんだ・・・

と なぜか思いました。。。

そして 現実的に外に タイヘイさんの車の音がしたので

ゲゲは 「こんな夕方に タイヘイさん どうしたんだろう?食材 間違えた?」

と思い 起きてびっくり! 時計を見たら 朝の9時半でした。。

うお~ そうだ! 今 出勤前にちょこっと横になっていたんだ~ !

と まじで思い出しました。。。

夢の中は 夕方だったみたいです。。

お姉さんの部屋から見えた あの空は夕方の西の空だったみたいで

・・・お姉さんが 成仏したっていう事? でも お姉さんなんて うちのだんな いないのになあ~。。。

。。。ってか お姉さん 子供がいた設定?・・・^^;;;;; どうゆう事?・・・・

と 不思議に思いながら 準備して 仕事へ行きました。。。

 

とまあ それだけで なんの結論も出ないのですが

今 思えば あのおばあさんって だんなの父親のお母さんかしら? と思ったりして。。。

和服着てたし。。。

会った事ないけど。。。確か 昭和29年頃 亡くなったんだよなあ~。。。

だんなの母方のお母さんは 会った事あるけど あの方ではない。。よなあ~。。。

 

なんだか 自分でも よくわからないけど

決して 夢に振り回されて 支配されるつもりはないですけど。。。

所詮は 夢ですし。。。

とにかく 終わったかな。。。と  感じました。。。

不思議な経験?体験? でした。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。