うさぎのルルくんの 野生的 危機管理能力?

昼間 ちょびっつ肌寒いけど 風もなく穏やかだったので

うさぎのルルくんを 外の草が生えてる地面に出してみました

お年を召しているルルくん10才に 外の空気を吸ってもらって ウサギさんらしさ?を味わって元気を出してもらおう~と思ったのですが。。。

ちょっと 草をはむはむしたルルくんは たたたたっとちょっとだけ走ると 草の上で じーっと立ち止まってしまいました。。

なんで~?

もっと 元気よく走っても良いのに~。。。

(ゲゲが しゅたっと捕まえられる範囲内なら~OKですよお~。。)

ルルくんは しばらくじっとして 外の空気と同化していました。。

外の空気を楽しんでいるのかな?と思いましたが なんだか全然 ゲゲのそばから 離れません。。

よくよく ルルくんの目を見たら いつものルルくんの目と違っているのに気付きました。。

とても真剣で かなり緊張していました。。

はっ!!

そうか!!

これが野生なんだ!!

と わかってしまいました。。

自然とか野生というと とても良いような言葉の響きですが

うさぎさんの場合は ちょっと違うんだ・・・とわかりました。。

固体としてはとても弱い存在なので 敵(蛇、カラス、猫、人?ライオン?等。。)に教われないように 

周囲の物音にひたすら耳をすませ 危険が迫ってないか判断して 自分の体の気配を殺しているんだ!

と 気付きました。。。

(ToT) ううう。。。

家の中では のびのび走ってどこでも座って寝ているので そんなこと すっかり忘れていましたが

外では うさぎさんは 簡単に敵に襲われてしまう 世の中で割と一番弱い動物だったのですね。。

以前 エホバの宗教の人が玄関訪問されて ルルくんの事を 「幸せですね~大事にされて~」と言ってくれたので

ゲゲは

時々考えてしまいます。。本来 外で活動するはずのうさぎさんを家の中に1匹で閉じ込めているので この子、幸せなのでしょうか。。。。。

野生に返してあげたほうが この子のためには良いのでは?って 悩みます。。

と 答えました。。

エホバさんの人は

 「幸せですよ~。敵に襲われることもなく 安全な家の中で可愛がってもらって エサもあって暮らせるんですから。目が穏やかで 人間と目を合わせてくれるし ルルちゃんは幸せですよ~。 野生の動物は 人間と目を合わせないですよ~」

と おっしゃっていました。。

そういえば 野生の動物は 人間を睨むし 目を合わせないし そばにも近寄ってこないし 人間を敵視してるな。。。と 思い出しました。。

 

のんびりとエサを食べ いつも気儘に家の中を散歩してふらふら遊んでるというお気楽なイメージの うさぎのルルくんですが

野生的 危機管理能力

を実は持っていて それを見ることができた 今日の昼間でした。。(大袈裟な。。^^;)

広告

4件のコメント »

  1. ポロン said

    うんうん

    ルルは幸せよ~~~~

    ゲゲちゃんや娘ちゃん、旦那さん笑、と暮らせるんだもん

    ちょっとしたしぐさも感じてもらえるしね^^

    今日は、おやつ食べ過ぎて・・・この時間でもお腹空かない・・・

    雨が降るみたい・・せっかくの桜もとうとう終わりよん^^;

  2. ポロンさん おはようごじゃいます~~
    この季節 おやつが みょうにおいしい~~ うふふ♪

    こちらも今日は これから 雨になるっぽいです~。。
    とうとう 桜 終わりですね~。。>< 
    これからは 新緑あふれる皐月に~~

    ありがとう~!!
    ルルくん いつまでも元気で暮らして欲しい~
    先日の動物病院の先生のお話だと 今 12歳のうさぎさんが 患者?患兎として いるそうです~。。動物病院に来るまでの間 ケージの中で 爪を負傷したそうで。。動きがスローになるから~。。
    待合室では ゲゲのすぐそばに 13才のにゃんこさんもいたし。。エジプトの猫っていうスレンダーで高貴な感じの猫で 検査の結果 腎臓がちょっと弱ってるみたいな。。
    動物病院も これからは 高齢動物の介護的な治療が 加わってきますね~。。(^◇^;)

    >旦那さん笑 が受けました~~ きゃははは !

    ゲゲがケージのドアをきちんとしめなかったせいで 夜中 脱走して家の中を散歩してるルルくんを 旦那 時々 捕まえて ケージの中に戻していたらしい。。
    にゃははは\(^o^)/

  3. yuriyuri28 said

    お久しぶりです!!

    ルルちゃん幸せだと私も思います。ゲゲちゃんの家族がいて、大事にしてもらって・・

    でも自然って小動物にとっては危険なんですね。
    少し前にテレビで、馬やきりんと言った大きな動物でもやはり立ったまま眠るとか(襲われたときにすぐに逃げるため)、ふくろうは片方ずつ目をつぶって寝るし、
    渡り鳥は飛びながら眠る・・などと言った野生ならではの危機感があるんだといってました。

    それは動物園の中でも野生の感性が残っているので、そういう光景が見れるみたいですよ。

    でもルルちゃん家の中では暴れん坊さんなのかしらーー。

    ゲージはしっかり閉めてくださいねー。

  4. ありがとう~ ゆりさん!
    お久しぶりです~ \(^o^)/

    やはり 動物にとっては 危険がいっぱいなのですね! 自然界って・・・。
    渡り鳥!! すごい!! そのようなテクニックで 生き延びて。。。
    みんな頑張っているんですね。。生き抜くために。。。TωT。。。
    動物園でもそうなんだ~。。。みんな気を抜いていないのですね。。
    そう思うと よく 家の中で おなかを出して寝ている猫ちゃん。。。^^;
    ほんと すっかり 気を抜いてリラックスしてるんですね~。。。(*^^)v

    ルルったら 家の中では とても暴れん坊将軍です~~ 
    自然界では とてもか弱いウサギさんのはずなのに。。。どこでどうしてこうなったのかしらん。。。(*^。^*;)
    あはは~ ケージ~ きちんと閉めたつもりがなぜか時々開いていて。。
    そういう時って ルル 「やったぜい!」って思うのでしょうか~
    想像するとおかしい~!
    鼻で こっそり おずおずご ドアを開けるんですよお~ (^・^)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中