栃木県栃木市 太平山の不思議~ その弐 大中寺

ぶどう街道を通って ぶどうを買い求める人々を見ながら まずは 栃木市おおひら歴史民族資料館へ 寄ってみました。

下野七廻り鏡塚古墳から出土した 長さ5.5メートルの 国内最大級 古墳時代中期 舟形木棺を

ガラスにへばりつき 食い入る様に ^^; 見学してきました。

長っ!! デカッ!! よく 木をくりぬいて彫ったな~~~~ と 感動しました!

なんかよくわかりませんが 棺の中に埋葬された王様?を守ってるような古代の警備員さん?の気配を感じました。。ぶるぶる。。

資料館のすぐ横にある 平安時代からの旧家 「白石家 戸長屋敷」も見学しました。

    ↓ こっちが資料館            ↓ こちらが戸長屋敷(門構えがとんでもなく立派です!) 

    

ものすっごく広くて 建物がいっぱいある 豪農さんのお屋敷でした!

庭を歩いていたら なんだかよくわかりませんが ゲゲの耳元で 男の人の声がしました ^^;;; 怖。。。

敷地内の蔵で 手工芸品を作っている ぼらんちあさん達?のグループの方がいて コーヒーをサービスして下さいました (*^。^*)

コーヒーを頂いていたら 先客のおじさんが お菓子を分けてくれまして 

福島原発への政府の対応のまずさ?とか  あれこれ 熱く 聞かせて下さいました。 ^^;;;;;; 

ど、ど。どうも。。。勉強になりました。。 あまり気の効いたお返事が出来なくて ごめんなさいでした。。^^;;; 

ゲゲ 視えないあっち系の歴史の世界に魂を飛ばしていたもんで。。。 (^◇^;)

巨大舟形木棺に別れを告げ。。資料館を出ました。。

名残惜しかったです~~。。。ずっと そばで見ていたかった。。。 (^・^;)

 ↓ 大中寺

1154年 真言宗寺院として創建されました

その後 一時 衰退します

1489年に小山氏(おやまし)が再興し 

1490年に 曹洞宗の寺院として 中興改宗開山しました。。

上田秋成の雨月物語 青頭巾 の舞台です。。

坊主が稚児を愛するあまり 稚児の死後 人肉を喰らう鬼になってしまったので 

有名な僧侶が諭して旅に出て 戻ってきた時 野に座っている坊主に喝を入れたら 

既に骨になっていた坊主が崩れ落ちるという(かなり省略 ^^; ) とても不気味なお話です。。

  

そして このお寺は 栃木県内(多分)の小学生なら 学校の遠足で誰もが1度は訪れるという ちょー有名な うぉ~~~・・・のお寺さんです。。

大中寺の七不思議

このお寺には とても怖いというか 恐ろしいというか 生々しい七不思議伝説が今に伝わっているのです。。

遠足の前に 子ども達は 七不思議を調べて 当日 このお寺で走り回って 七不思議の場所を探すのです

長女も次女も小2か小3の時行ったのに 覚えてないって言います。。。TωT 

あまりの怖さに意識して忘れたのか。。それとも 遠足の楽しさで記憶の上書きが?・・・ 

↓ 字が薄くなってきたけど 七不思議の案内看板。。実に味があります。。。

↓ 拍子木がなるという東山。。 和尚さんにしか聞こえないという。。。

↓ 逃げてきた近くの武将が 馬の首を切って投げ入れ それ以来 馬のいななきが聞こえるという井戸

↓ 逃げてきた武将の奥方が自害した後 怪異が起こるようになったため 和尚が封じた雪隠

↓ ある学僧が 夜 ともり火が欲しくて 油を盗んで 見つかって逃げる途中 落ちて死んだ階段

本堂の目の前なのに封鎖されているから この階段 のぼれません ^^;(確かに急で狭くて 危ない。。)

↓ この部屋で夜寝ると 朝起きた時 枕の位置が変わっているという

○小坊主さんがかまどの中に入って眠ってしまい 火で死んでしまったというかまどは うっかり 探し落としてしまいました

○雨月物語の「青頭巾」で 和尚がついた杖が藤になったという根無しの藤は 境内奥のお墓の敷地の中にありました。。

なんとなく 怖かったので お写真は撮りませんでした。。 ^^;;;小心者・・・

そして 七不思議以外の話ですが ネットで検索しましたら 

↑の馬の武将とトイレの奥方は死に別れてしまって 会えなかったらしく その後お寺は炎上消失して 和尚さんが亡くなったそうです。。お寺から火が出る前に 武将と奥方が生前約束していた合図の 火打石を打つ音が鳴った。。。

なんて 書いてありました~。。。このお寺 確かに1度 炎上してるそうです

ゲゲが お寺を見学していたら 1組の母・娘の親子さんが見学に来てました 

話が聞こえてきたのですが うちの長女のちょっと年下みたいな女の子が

えっと どこだっけなあ~~。。。こっちの気がするんだけど~~

と かつて小学生の頃このお寺に遠足で来たそうで お母さんを七不思議の場所へ案内していました

 

実際に見た 七不思議の現物?は とても迫力がありました。。。

その後 境内をさまよっていたのですが 古そうなお堂を見つけました。。

なんの案内板もありませんでした。。

字も薄れていて 大平・・・・・ と 書いてあるようですが はっきり 判読できません。。。

このお堂を拝むと 太平山も拝めるような位置に建っています

大中寺の昔の本堂?でしょうか。。それとも 太平山の神様を祀る感じのお堂でしょうか。。

このお堂の事は ネットで 調べまわっているのですが いまだに探せてません。。orz…

大中寺さんとその周囲を見学させていただきまして

ここは 七不思議伝説を今に伝える 昔からのいわく付きの土地だと 思いました。。

七不思議は1000年代の事だと思いますので

もしかしたら それ以前に 古代からも 色んな事が起きていたのかも。。と 歴史の長さを感じました。。 

激しい戦があったとか ここが戦場になったとか 先住民族を大和政権が討ったとか 色々 隠して封印しているのかもしれない と 思いました

神社は聖域ですから 太平山神社では戦いは無くて 

この大中寺あたりの土地で 激しい戦闘があったのでは? と 推測してみました

そして さらに もしかしたら

古代の戦死者の霊を祀らないで放置していたために 色んな恐ろしい出来事が起きたのかも。。とか。。。 

もしくは 古代の戦死者の怒りの念を利用して 戦国時代を勝ち抜くために 祈祷のためにお寺が建ったのかも。。

と 色々考えています。。

七不思議の「七」 という数字は 怨霊鎮めの数字だそうです。。><

謎が多いです~~。。。

それにしても 今さらですが 

「お寺さんって なぜ そこに建っているの? そこでなきゃダメなの?どうして その年に創建したの?理由は?」

って 思います。。。 (^◇^;) 

神社なら 「そこが聖地だから」 みたいに 簡単に答えられるのですが。。

戸長屋敷で コーヒーを飲みながら 私に 政府の対応の悪口を語っていたおじさんは

もしかして 古代 大和政権へ反感を持ちながら戦って死んでいった 地元の先住民族さん達の代弁者さんだったのかな~。。

と 思いました。。 

大中寺の七不思議 詳しくは こちら → 大平町観光 

 

広告

8件のコメント »

  1. Ray said

    こんばんは。

     写真 クリックしたら~
     すんごく でっかくなるかと びっくりしたぁ~^^

     たま~に こういうとこ 散歩したいな♪

     ごめんえ・・・
     あとでゆっくり 読むね^^;

  2. くるみ said

    ご無沙汰しております(´_`illi)
    ほんとだ!!クリックしたら写真が~とてつもなく大きくなりますー
    お寺じゃないですけど、常々栃木市には一度行ってみたいと思っていました。
    比較的近いのになかなかです・・・

    古くて何か因縁ありげなお寺ですね~
    一人だと怖いです(-_-;)気をつけてくださいね。

  3. どんちゃん said

    こんばんは☆

    ぶふふふふ~~~。
    みんなの言うとおり、写真でっかくなっちゃった~~~!!!

    ゲゲさん、季節の変わり目やで。
    風邪ひかんように、気をつけんとあかんよ~。

    ほな、またね~☆

  4. ポロン said

    空気が少し静まっているような・・・・
    庵に寂しさが・・・

    参道?
    夜になるともっと怖いのだろうね・・・

    マイナスイオンをたっぷり吸ったかしら??

    ゲゲちゃんは、ちゃんと
    静かに流れる時間を確保しているよね・・・

    のんびりと
    散策できるって、自分で作らないと出来ないもんだもんね・・

    その意味で、尊敬しまっす♪
    食べることばかり欲求するポロン・・
    世俗にまみれてます・・・

  5. Rayさん こんばんは~~
    遅くなって ごめんなさい~~ ><

    写真 このブログ 時々 こうなるの~。。なんでだろう~^^;
    元の写真のサイズが でかいからかしら~。。。
    じわじわと大きくなって 時間かかって遅くなっちゃったら ごめんねごめんね~~

    写真を撮らなかったんだけど(神社の写真が全て暗いので きれいに撮れる自信がなかった アハハ。。^^;;;姉さんなら 絶対 美しく撮れる!!)
    ハスの花がすっごく きれいで~~ (*^^)v 興奮しました!! 
    ハスの花の回りは 恐ろしい?ものだらけで その対比がなんとも。。><; 

    いやいや ぜひ このお寺さんは する~~っと 読み流してくだされ~~。。。
    祓い給え~~ 清めたまえ~~~ `д´;Ψ

  6. きゃ~~ くるみさん~~
    お忙しいのに ありがとうです~~
    ゲゲこそ くるみさんのブログ 読み逃げ状態で コメントできるところに コメントしないで ごめんなさいですよお~~~ (ToT)/~~~

    有名な 栃木市内の川のところは 素敵ですよね~~ \(^o^)/
    実は ゲゲもまだ じっくりきちんと訪れたことが無いという。。あはは。。。
    道路 車で通っても する~~~っ なのでしゅ。。
    中々ね~~。。。^_^;

    このお寺さんを拝観した後 「太平山神社へ徒歩3キロ」
    って書いてある 遊歩道?を発見したのですが。。
    山の中だし なんか 怖いし 
    おまけに 3キロかあ~。。。><
    と 思い 行かない事にしてみました。。ダハハ (^◇^;)
    確かに 1人は怖し でしゅ!!
    気をつけます!! 

  7. 耳があ~~~!!! すごいマジックだ~~~っ!! \(^o^)/

    きゃははは~~!!
    どんちゃん いつもありがとう~~ (^O^)/ 楽しす!! (*^^)v

    ぎくっ。。 もしかして お見通し。。。どんちゃん 視える人だったのね。。
    ちょっとだけ 風邪ひいたり 健診結果で 引っかかったり。。。アハハ。。。 (*^。^*;)
    がんばりましゅ~~~!!! 負けない!!!

    遅くなって ごめんねごめんね~~~ いつもありがとう~~!!
    そういえば 手島優ちゃんが 栃木親善大使的なガールになったので なんだか ちょっと嬉しいような悔しい?ような。。。あははは。。。心が狭~~いゲゲでした~~。。。 (^◇^;)ノ  

  8. ポロンさん こんばんは~^^
    遅くなって ごめんなさいですよお~~。。。

    やっぱりポロンさん!!
    あのね 七不思議っていうけど この場所 なんだか妙にほんと 空気が静まってるっていうか怖くないっていうか。。。
    だけど 神社みたいな清清しさが無いっていうか。。。涼しいんだけどね。。。変な感じの 不思議な感覚のお寺さんでした。。。
    それってもしかして。。。
     誰かがこの土地を無理矢理鎮めてるの? みたいに 思っちゃいました。。。
    ドキドキ。。。ぶるぶる。。。逆に怖い。。。
    本堂の横?の大広間には このお寺の住職さんちの娘さんが孫連れて里帰りしてたみたいで 楽しそうな笑い声が 外に聞こえてました~~ (ゲゲ にゃはは ^m^ ついつい 主婦的な探りを。。にしし。。。)

    帰ってきてから ネットで調べたら ここ 栃木でも有名な心霊スポットみたいで。。
    怖い~~~。。。ぶるぶる。。。 ^_^; 
    確かに山の中だし きっと 皆さん 肝試しに。。。><

    とんでもにゃいっす~~!!
    ゲゲは ポロンさんこそ きちんと 食生活に気をつけて楽しんでらっしゃるから 尊敬してるのでしゅ!!
    いやはや ゲゲは この頃 だるくて食欲もないから 食事はきちんと摂らずに簡単にして 暑いから炭酸飲んで 夜はビールまたはチューハイ。。 みたいな食生活だったの。。。(^◇^;) お恥ずかしい。。。
    8月18日に受けた健診結果が 9月に届いたけど 
    見事 「貧血」でした。。。>< うえ~~ん。。。
    だるかった時は すでにもう貧血状態だったのね。。。
    今は頑張って きちんと積極的に食べる物を食べ 炭酸も酒もやめて 料理を愛情?こめて ^^; たくさん作ってましゅ~~。。 
    やっと 調子が良くなってきました~ ^^v

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中