1月 2011 のアーカイブ

いつもありがとうございます~ m(__)m

2011年1月28日

コメントありがとうございます!!

お返事かけなくてごめんなさい~ TωT

明日 朝 家を出て 車で1人 長女のアパートに行きます

着いたら お片づけとお掃除をして 2人でアパートに泊まります

次の日 30日午後にトラックが来て 荷物を積み込んでもらって トラックとさよならします~

その後 大家さんに立ち会って部屋の中を見てもらいます

そして 2人で日野にお別れをして ゆっくり 宇都宮へ帰ってきます~

トラックは 31日午前に宇都宮に来るので 荷物を降ろします~ 

なんだか日野を離れるのが寂しいような。。。 それよりも 荷物! 荷物!で ばたばたしそうな~。。。。

とりあえず 今日まで インフルエンザにならなくて良かったです~

だんなの父が 先週金曜日に 24時間風呂へ行って 大風邪を引いたのでドキッとしましたが。。。 うつらなくて良かった~~ にしし (鬼嫁 (^◇^)v

だんなは 「俺も行く!」 と 大騒ぎしていましたが 結局 仕事で 行けません (そうなるだろうと思っていたよ~~ ^^; )

次女は 卒業試験の真っ最中なので 勉強留守番です~。。 がんばれ~~ (^O^)/

広告

日光散策 其の参

2011年1月23日

眠り猫にゃんにゃんの彫刻のある門をくぐり 杉林の中の長~~い石段を登ります。 ぜえぜえ。。。270段だそうです。。子どもの頃からよく来て登ってはいましたが やっぱり 相変らずキツイ・・・。

 野球部を引退したA君と吹奏楽部を引退した次女は さすが体力的に優れてました。。

時には歌を歌いながら(罰当たり^^;) 余裕で登っていきました。。

が すでに夏の時点で引退したA君は 11月に引退した次女よりも ちょびっとばてていたようです。。お互い 好き放題 「うさぎ跳びやって!」「ダッシュだ!」「一段あかし!」 とか 言い合ってました ^^; 

A君が 家康公遺訓の貼り紙?(杉の木だか 石段の壁?に貼ってある)の 「人生は重き荷を背負うていくが如し」(・・・のような言葉^_^; )の文字を見て 「あ~!これ!! いつもおやじが酔うと言ってる~!」と 発見して喜んで叫んでいました ^^; A君のお父様 奥が深い。。(63歳。。)

↓ 奥社

 家康公が眠ります 

次女とA君は 地面に石を見つけ 自分達の亀を置き石で作って 写メを撮っていた ^^;

 次女は家康公に聞かせたい! と言って AKBを歌っていた。A君は次女に「踊れよ~」と言っていた。。^^;

 かごめかごめの歌で 鶴と亀がす~べって~~ と 徳川の埋蔵金のヒントが隠されてるそうなので いつも来るたびに奥社を注意深く観察してみるのですが やっぱり 太陽の動きに合わせて 鶴と亀の影の長さが変わるところが ミソなのかなあ~。。。わからん。。。

奥社の前の御門から見える奥社宝塔

 

 ↓ 宝塔  家康公の神柩

 この回りをぐるっと歩きます

そばに大きな杉のご神木(樹齢600年の叶杉)があって 私が子どもの頃からお賽銭を供えていたりしていたのですが とうとう 雷かなあ~。。。老朽化かなあ~ 大木の中身が大きく空洞になっていましたTωT なんか悲しかった。。。

うちの長女が小さい頃家族で来た時は それほど大きい空洞ではなく小さな空洞だったのに。。。だんだん大きくなっちゃったんだ。。。

 ここはパワースポットみたいで 今 有名らしいですね~ ^^ 

空気も澄み さすがにとても気持ちの良い場所でした

 ゲゲが奥社のとこでおみくじを引いたら 大吉でした

 「旅 吉 連れが良い」 みたいなコトが書いてあったので この2人の連れ 次女とA君 確かに面白い。。。当たってるわ。。と思いました 

 奥社を出てまたまた長い階段を降りて 次は祈祷殿へ行きました

 奥社を拝む本殿の前の建物です 畳の敷いてあるきらびやかな豪華なお部屋でした

 欄干あたりに 百人一首の歌の額がかかっていたので 聞かれてもいないのに2人に説明しました^^;

「古文でやったっしょ?紀貫之とか 美人で有名な女の人 小野小町。。柿 読めるよね~ 柿本人麻呂~ 」なんとか学校の勉強にかこつけて 歴史を教え込もうとしてるやらしい教育ママ ゲゲ。。

「やったっけ?忘れた~ お!あっちの床 つるつる!まじで光ってる!!」

「AKB踊って来い! 俺が見ててやる!」

「・・・あんたら 立ち入り禁止の文字が見えんのか。。。本殿の床。。。やめなさい あほ~・・・。」

「あ!ふさふさもある!!これ 前 おじーちゃんと行った神社の外に置いてあったんだよ!うちが振ろうとしたら ママ達がやめろーって言ったんだよー!」

「振って良いよ。俺が許す!」

「・・・あんた達・・・^^;・・・振ったら、親子の縁切るからね!」

次女とゲゲ達のアホな会話が聞こえたのか 売店にいた神主さん?が 私たちその他大勢の観光客さんに座るように言って下さいました

そして(次女憧れの)フサフサを手にすると、参拝の人達の頭の上をお祓いしてくださいました~

その後 巫女さんが出てきて建物等を説明してくれました やはり 紀貫之と小野小町 柿本人麻呂を説明してくれたので ゲゲ 内心 ガッツポーズ にやり (^_^)v(観光地で子どもに歴史教育を強要する鬼ママ)

本殿の床がつるつる光っていたのは 漆を塗ったばかりだったそうでした~ お坊さんしか入れないみたいです~ 立ち入り禁止なのは 尊い場所だから~?。。

この建物 天井に鳴き竜がいなかったね~。。。引越したのかなあ~。。。と 歩いていたら ママ!あっちの建物に鳴き竜がいるんだよ~!と 次女が発見しました

↓ 右奥の建物 鳴き竜の絵が天井に描いてある本地堂(薬師堂)

左側手前の豪華な建物は 鼓楼かもです~

 

中へ入ったら いました! 天井に迫力の竜が~~!!

下で拍子木を打つと 良い音で きゅい~~~ん~~~~ みたいな感じで鳴きました。 聞こえるというか~。。響くというか~~ とても気持ちの良い音でした~

長女がたつ年なので お土産兼お守りにと 龍の鈴守りを買いました(^◇^;) しゃらららん~~みたいな良い音で鳴ります~~

さて じゃあ 11時過ぎたし お昼ご飯にいきますか~

と 東照宮を出て 神橋の横を通り ガストへ向かいました~

↓ 太陽光が入りましたが 神橋 

  有料で渡れます~

 歩道を歩いている時撮ったのですが ゲゲの後ろを 次女とA君 漫才しながら歩ってました。。

 

 ↓ 神橋 横から

 ↓ 今回の旅の主役!!ゲゲの目的

  天海和尚 銅像~~~~ ♪

 日光山を睨んで?立ってます

 

日光散策 其の弐

2011年1月23日

↓ 伊達政宗公が献上した鉄燈篭

日本史にあまり興味なさそうな次女とA君(現役高校3年生・・・)に 「伊達政宗って知ってる?戦国時代から江戸時代の武将・・・仙台の・・・」と聞いたら

しばし考え込んだ後 A君が

「あ!わかった!!もしかして 片目を黒いので隠してる人だ?!」

と答えました。

斬新な意見でした!!確かに・・・(^◇^;)そうだわ! 忘れてたけど 重要な事実!

次女は

「あ!わかった!!ゲームで アー・ユー・レディ? うおーりゃー!!って叫ぶ人だ!戦国無双?ねーちゃんのゲームであった!!」

「・・・戦国バサラじゃね?」 ゲーム好きなA君。。

「そうだっけ?政宗 すごい武器持ってちょーカッコイイんだよ~!」

江戸時代初期というはるか昔の歴史ロマンに浸っていたゲゲは 2人の漫才みたいな会話に 一気に現実に引き戻されました (^O^;)/ だはは

     

陽明門

「ママ~ なんで 日暮らし門とも言うの~?」

「それはね、あまりにも素晴らしい彫刻と芸術で 1日 朝から晩まで見ていても飽きなくて 気付いたら日が暮れてる って言う位の美しさだからだよ~。」

「そうなんだ~。」

自慢^^;ですが 栃木県の歴史は全く知らない次女 (最近では 知らなくてどこが悪い?!と 開き直って逆に威張ってる ^^;;)

陽明門がなんだかちょっとほこりでぼやけてる感じ~ と思って見学したのですが この次の日の20日がスス払い日でした~ (NHKのニュースで見た~)

  

 ↓ 陽明門を入ってすぐの逆さ柱 これ1本だけが逆さ

「えっとね~、確か 2本あるうちの このどっちかの柱が逆さまなんだよ~。どっちだったろう・・・右か左か・・・。模様がね~ 逆さになってたって記憶してるんだけど・・・。」

「まじ?なんで逆さになってるの?工事ミス?」

「ちゃうわ!陽明門があまりにも完璧な美しさだったから、魔物に魅入られたら大変!っつって、あえて 1本だけ逆さにしてわざと完璧ではなくして不完全にして 魔よけをしたんだよ~。昔から 完璧なものには魔が寄って来るって恐れられていたんだよ~」

「あ!わかった!この柱だ!白いとこの模様が他のと違って全部 逆さになってる!」 さすが引退した元野球部A君 地模様部分が逆さになってるのに気付いてくれました

ゲゲは まじで この柱の右側の柱が逆さだったっけかなあ~と すっかり忘れていました

  

↓ 神輿舎 

 お神輿と A君と次女 ^^;

A君の後ろにあるのが 源頼朝公の御神輿で その右が徳川家康公の御神輿で 見えないけど その右にあるのが 豊臣秀吉公の御神輿 

やっと念願が叶いました

なんでかわからないけど A君をこの頼朝公の御神輿の前に連れていってあげたいなあ~とずっと思っていたんですよ~

 奥社へ入る前の門の上の方にある彫刻 有名な眠り猫 にゃん 

 暗くて みごとにまっかっか・・・>< 撮影技術不足だにゃんにゃん。。。

↓ その裏側にある 雀の彫刻 だっちゅん (ボケボケで さらに技術不足 ><)

猫と雀が隣り合わせているという平和な世界 を表しているとかいないとか。。。

と偉そうに言ってみましたが 2人は携帯で眠り猫の写メを撮るのに夢中で 全く聞いちゃいなかった・・・ 

日記 2

2011年1月22日

無駄に「続き」にしたりして。。^^;

このブログで 長文をどこまでアップできるのか とても不安がありました。。

トラックから降りたお兄さんは 成宮くんのアヒル口を普通の口にした感じの とてもかっこいい24歳くらいのお兄ちゃんでした~ ^^v

多分 ゲゲの事を 「車がうるさい」(かなりうるさいです) とか 「ガスを補充する音がうるさい」(ものすごくうるさいので近所の評判はかなり悪し です。。^^;) とか苦情を言うおばさんだと 思ったようです

とても緊張していた感じだったのですが

ゲゲの

ずうずうしいんですけど 教えて下さい~的な媚びた^^;ぶりっこ風態度に 心を許してくれて?^^;;;; 色々教えてくれました

お兄ちゃんの車は幅はかなりあるけど 長さは7メートルはないそうでした 

なので ぎりぎり 90度のカーブを曲がれるそうです(左側のサイドミラーが自動で閉じるのだそうです~)

ゲゲがトラックのカタログを見せたところ サカイさんの7メートルトラックでは90度カーブは曲がれないでしょう と教えてくれました

で ゲゲ さらにずうずうしく ゲゲの家まで5歩位歩かせて 駐車場を見せた挙句に 

ここに その7メートルトラックはバックして入れますか?

なんて事も聞いてしまいました~ ^^  

お兄ちゃんは あ 大丈夫ですよ~ と 気さくに教えてくれました。。 ふふふ 優しい子だ~(^◇^)

ゲゲの質問に答えてくれたお礼に 90度の狭いカーブを大きなガスタンク車で曲がれるというお兄ちゃんの運転技術の素晴らしさを 思いっきり絶賛しました 。。 (^O^)/

お兄ちゃんとお別れしてから サカイさんに電話して 道路の事を説明しました

電話のお姉ちゃんは 引越し当日にトラックの運転手さんに伝えてくだされば大丈夫ですよ~ 的なぬるいーー;雰囲気だったのですが 実際 この道を全く知らないトラックの人が当日 何の知識もなく道路に入ってきて立ち往生・・保育園に来る送迎の保護者車大渋滞・・ではゲゲが困るし ゲゲは引越し荷物の事で手一杯なので 電話で「入り口はそこです!」とか 「あそこを曲がって下さい~~」みたいな事を叫びたくもないですし ぜひとも事前に情報を知らせておいて下さい!と お姉ちゃんに真剣に^^; この地図にも載ってないしナビも通用しない特殊な道路事情を説明しました

今まで何度も友達や知人が この道路を通る時にパニックになってるので ^^; ゲゲはもうそーゆう騒ぎは辛いのです。。

お姉ちゃんに連絡した後 隣りの ○ギ薬局に電話しました

東となりのゲゲ家の者です。。 お願いがあるのですが 店長さん いらっしゃいますか?

と真面目に電話したら 電話に出た方はちょっとうろたえていました。。多分 夜中の配送のトラックがうるさい(朝3時とかにトラックが来て どたんばたんと荷物をおろすので すぐ隣りの部屋に寝てるだんなが常に怒ってる。。^^;)とかいうクレームだと思ったようでした。。

で 電話に出てくれた方に ゲゲが 

今度 引越しなので その日 ゲゲの車を置かせて下さい!

とお願いしたら 快くOKしてくれました ^^; (何かずるいかも。。)で ついでに 

もしもの場合 引越しのトラックも入って作業して良いですか?

と聞いたら 大丈夫ですよ~ と さらに快く許可してくれました~ \(^o^)/

やった~ これで トラック問題は大丈夫~ になりました~

○ギ薬局へののお礼にと ガトー原田?のラスクを ネットで注文しました~ ^^b 

あ あのガスタンク車のお兄ちゃんにもお礼したいわ~ うふふ (●^o^●) 何が良いかしら~。。

お兄ちゃんとの会話の時 お兄ちゃんが 「引越しされるんですか?」と聞いてくれたので 「東京にいる娘が帰ってくるんですよ~」と答えたら 「そうなんですか~」(・・この御宅 年頃の女の子がいるんだ~ )みたいな顔をされたので なんだか 楽しかったっす! にゃはは 

日記 

2011年1月22日

○ゲゲが住んでいる我が家の玄関前のささやかな道路というか通路^^;ですが 一応 幅は4メートルあります

が、この辺だけのお約束として 近所の人間しか知らない一方通行になっていますし 大道路へ出るところは 恐怖のへアピンカーブで 鉄骨のガード?に車体をこする恐れはあるし。。

という 車の運転手さんにとっては 大変わけのわからないめんどい通路になっています。。(あはは 元地主さんに怒られる~~ ^^)

さらに 特別養護老人ホームのでかい建物はあるし 保育園はあるし。。で

おまけに 道路地図には 道路が途中で切れて 載ってないし ^^; 

ナビならどうだ?とゲゲが ナビを操作してみたら ゲゲの家に車で行くには 道路から特別養護老人ホームの建物の真ん中を東からぶち抜いて西へ行きなさい みたいな指令? が画面に出ました (^◇^;) 車が表玄関から入って西玄関へ抜ける?みたいな・・・そんなのまじ無理だし。。  

簡単におおざっぱに説明すれば 大通りから老人ホームの玄関側の道路を東側から入って建物の外をぐるっと一周して 建物の西側の道路から大通りに出る という道なのですが。。 見ると聞くじゃ大違い的で。。初めて来た方はとても混乱なさいます。。^^;

え?ここ 道ですか? 老人ホームの敷地じゃないんですか?通っていいんですか? 

え?  一方通行なんですか?

あのカーブ 恐ろしいですね!無駄に90度になってますね! 車体 こするところでしたよ!

ここ くっついてるのに ○ギ薬局側から 全然 入れないんですね!

。。。

もうほんと 説明するのが 大変で大変で。。。><

で 長女の引越しのために契約した○カイさんの^^;トラックの運転手さんが この道を果たして理解して 入ってこれるのかどうか または入ったは良いが出る時 あの無駄に狭い90度カーブを曲がれるのかどうか。。

ゲゲはとても心配でした。。

長さ7メートルのトラックなんですよ~(長女の荷物が多いから ^^;) まあ一応 幅4メートル道路対応の大きさのトラックなのですが。。

で 今朝10時半頃 ゲゲが朝寝から目覚めた後 

老人ホームにいつものようにLPガスを補充しに来る大型ガスボンベ車?が ごごごっと来た音に気付きました

うちの南側の家のすぐ隣り(4メートル道路をはさんで)には 老人ホーム用の巨大なガスボンベがあるのです ^^; (あはは あれが爆発したら我が家は終わりだね。。あはは。。(^◇^;)

で 1週間に1回位 大きなガスボンベ車?が ガスを入れにくるのです~ ^^;

ゲゲは 運転手のお兄さんに 運転上の注意点を聞こう!と決心しました

そこで サカイ(あ。。^^;)のトラックの大きさが書いてあるカタログを持って 急いで髪と顔を整え( ^^; すっぴん。。眼鏡。。) 家を出て お兄さんのところへ走りました!

以前の観察の結果 ^^; 運転手さんは1人でガスボンベに自分の車からホース?を繋げると 助手席で休んでいる というのが 判明していました

ゲゲは 恥ずかしさを通り越し!(おばさん) 勇気を出して トラックに後ろから近づきました!

大変 高さがあるトラックです。。(3メートルくらい?)

ゲゲは トラックの運転手側の道路から トラックの中にいる人をガラス越しに見上げ 助手席に座っていた男性に 「すみません ちょっと。。」 みたいに笑顔で外に出てくるよう お願いしてみました (^◇^;)ノ

なんと! お兄ちゃんは若いイケメン でした。。。

あはは \(^o^)/ やった~!

一旦 ここで 投稿します。。 ご飯作ってきます~~。。

はあ~~ びっくりした~~ @@

2011年1月20日

突然 下から突き上げました~!!

地震!!栃木県だけ?

さっき 丁度 ゲゲとだんな 次女で 怖い話してたんですよお~。。^^;

ちょっと 今日 隣りの鹿沼市で ○○が発見されたそうなので ^^; 

お茶碗とかも 人間も 無事でしゅ~~!! (*^_^*) 

皆さまも 風邪や 地震 どうぞ お大事にですよお~~!!

 

ご心配おかけして すみません~。。

2011年1月19日

いつも コメントをありがとうございます~ 

お返事できなくて ごめんなさいです~ m(__)m

ポロンさんのコメント ありました!! (^◇^) 

ご心配かけて ごめんなさいですよお~~ !! このブログどうなっているんだろう。。とかなりの不安がありますが がんばって いろいろいじってみましゅ~ ><

皆様 どうぞ おからだ お大事にですよお~~! (●^o^●)