Archive for 1月, 2010

日記

○最近 気付きました
仕事中 ラジオの中の会話を聞いていて びっくりしました
 
完璧の璧 と 壁 って 違うんだよね~
 
知ってる~ 玉と 土 だよね~
 
。。。
うぎゃ~~!!
ゲゲは 知らなかった~~~!!
確かに!!
 
完璧  壁
 
 
 
完璧の方は 壁だと思っていたのに 壁じゃなかった~!!
うお~
いっこ やっと今頃 お利口になった~ ><
 
○ 弟が 昼間 メールをくれました
ガトー原田の高崎新町にある本店で並んでいるそうです
長蛇の列だって。。。
 
そうなのですね!
新町本店なら 早くすぐ買えると思っていたのに~。。。
やっぱり みんな考える事が同じなのかも~。。
相変わらず すごい人気なのですね~。。
弟 会社で おねだりされたのかな。。^^;; アハハ
 
○ゲゲが 将門様の御門神社へ行って帰ってきた時
次女が 
ママ どこに行ってきたの?
と聞きました
 
ゲゲが
 
岩舟の御門神社だよ~。平将門様の~
 
と答えたら
次女が 
 
やっぱり!
 
と なにやら ふふふと笑いました。。^^;
って 怖い~!!
視えたの?
ママの行動が視えたの?
 
。。。
ママ やばいかなあ~。。。
何か 憑いてる?
神社 真っ暗だったんだけど・・・。
 
。。。
。。。
。。。
。。。
ん~
別に 憑いてないんじゃない?
 
 
なんだよ~~!!
その沈黙わ~~~!!!
 
○ 次女は今 友達と遊びに行っています。。
どこへ?・・・ (^◇^;)
カラオケ~??
 
 
 
広告

Comments (10)

いつもありがとうございます~(●^o^●)

元気です~
昨日は 部活から帰宅した次女が 私の顔を見るなり
 
ママ 早く寝た方が良いよ
 
と言いました 。。。 ^^;
 
お風呂の用意をしてくれたので
言葉に甘えて?お風呂に浸かり
9時にお布団に入らせていただきました (^◇^;)
。。。
ゲゲ 一体 どんな顔をしていたのでしょう。。。><
 
楽しい土曜日をお過ごしくださいませ~
お仕事と家事の皆さん がんばりませう~ (^o^)丿
姉さん 明日も頑張って~!
 
行ってきまうす~!!
お返事できなくて ごめんなさいですよ~~!
1人旅 行きたい~~~ \(^o^;)/

Comments (10)

元気です~ (^◇^)

仕事 がんばってます~
ありがとうございます!!
お返事書けなくてごめんなさい~ m(__)m
 
今日は ここは雨が降りませんでした~ >< なんで~?
お湿り 欲しかったです。。
すごく暖かかったので これから夜中 雨かもです。。
次女が偏頭痛がする~ と 申してます~。。
 
あまりかまってあげられないせいか。。。
ルルがなんだか 荒れ気味です。。
朝 ゲゲが仕事へ行く時、
ルルは ケージの中で ドカンドカン トイレをひっくり返して ドメバってます。。
だはは (^◇^;) 困ったちゃんだ~。。。
明日は今日より 仕事量が落ち着くようです~。。日本語 変~!!
 
年度末が近づいてます~
皆様もどうぞ 体調にお気をつけてですよ~~!!

Comments (6)

元気です~ ^^

次女のお友達は 今朝元気良く 学校へ行きました~
次女がお友達と一緒に登校なんて きゃは~ ^^
お友達は 宇都宮ではなくて ここから遠い 氏家(うじいえ) というところに住んでいるそうです。。
電車とバスを使って 高校へ来るみたいです~
今度 聞いてみよう~。。
今朝は 部活がなかったので 7時までたっぷり寝られたみたいです~
いつも毎朝 起床が早いんだろうな~。。。
 
お弁当を作ってあげたのですが 
お弁当箱洗ってくるね~~
と 言ってくれたそうで。。。
宇都宮より遠いおうちへ 持ち帰らなくても良いのに~~ ><
優しい子だにゃ~~ (涙)
 
応援ありがとうございます~
頑張ります!!
明日は雨が降るようですね~
もうすぐ春の予感がします~ ♪
 

Comments (6)

お泊り会 ^m^

今日は 我が家に 次女のお友達が1人 泊まりに来てます
さっき 2人で一緒にお風呂に入ってました ^^; アハハ。。。
これから 徹夜で2人でお勉強の予定ですが。。。
どうなるでしょうか~  "^_^" 
 
仕事の方は おかげさまで また忙しくなりました
当分 朝8時台出勤をしようかな~
と 思いました (^◇^:)
ね、、、眠い・・・。
 
お返事できなくてごめんなさいです~。。 m(__)m
暖かくなったり 雨が降りそうだったり 
どうぞ皆様 お体お気をつけてくださいませ~。。

Comments (8)

ちょっと そっち系?・・・

先週 いつだったか 夜 次女を迎えに 夜の高校へ行きました
9時半~10時の間です
次女の指定で 高校の構内へ入っていきました
ゲゲはいつも グラウンドを正面に 部室を背中にして車を止め 
次女が出てくるまで グラウンドをボケ~っと見つめながら 待ってます
 
夜遅い高校は 誰もいなくて なんだかえらく不気味です。。 だはは。。
サッカーやラグビーができるグラウンドは 静かに広く暗く
その周りに 校舎が何棟も立っています
空は星がきれいです
 
校舎は泥棒よけでしょうか 昇降口には灯りがついています
2階・3階の踊り場にも 灯りがついています
さすがに 10時近くでしたので 先生いらっしゃらずに
全部の校舎は多分 無人だったと思います。。
 
いっぱいある校舎の中で 1つの校舎に目が止まりました
ゲゲの車からは とても遠い校舎ですが
昇降口は灯りがついているので 中の様子が良く見えました
閉まってるガラス戸の中 なんだか 何か黒いスカーフみたいなものが 
ふにゃふにゃ 動いてるようでした
 
風に何かがなびいているような そんな感じでした
先週は仕事で疲れていたので 目がよく見えずに
あれは一体なんだろう~ と じ~~っと 睨んでました
 
その時 下下の車のフロントガラスが コツッと 鳴りました
??
寒い外と暖かい車内の温度差で ガラスが鳴ったのかと 思いました
気にも止めずに 次女を待ちながら 遠くの校舎の ふにゃふにゃ動いてるっぽいものを
じ~~~っと 睨んでました
 
そしたら また コツッと 車のフロントガラスが鳴りました
私のいる運転席のまん前です
。。。
外から 鳴った 。。。
。。。
上から ギンナンが落ちてきた気配もないし。。。
 
。。。
誰かが 。。外から 車のフロントガラスを叩いた?。。。
と 思いました
目をこらして よく見てみましたが 誰もいません。。。
なんか 車の外は 妖しい雰囲気でいっぱいでした。。
 
そのうち ゲゲの後方5メートル位のところにある部室から 次女が出てきて
ゲゲの後方3メートル位のところにある自販機の前に 運動部員の男子達が
わいわいがやがや 集まってきました
妖しい気配は 消えました。。。 
 
遠い校舎の昇降口のふにゃふにゃは なんだかまだ動いてる感じでしたが
よく見えないし。。
なので 家へと 車を出発させました
次女は怖がりなので 言ってませんが
とても不思議な体験でした。。。
 
見えなくて良かった~~ (=^・^=;)Ψ

Comments (4)

栃木県宇都宮市 二荒山神社 考察

平将門様を調べようとして 魂のネタ帳を見ていたら
宇都宮の二荒山神社が ふと気になりました
平将門様を討った藤原秀郷が 宇都宮城の元となる館を築いた?うんぬん。。。から
入っていって
そういえば 二荒山神社って 開基は誰やねん
と 思いました。。。
 
宇都宮の街の中にあるこの神社(パルコのそば)は 創建が古くて
紀元前100年前です 
天皇家の長男 豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)が 
大物主命を祀ったのが 始まりだという言い伝えだそうです
 
今の地に移ったのが838年なので(パルコの隣から パルコのお向かいに引越した) 
もしかして その838年が正式な始まりかもしれません
 
ご祭神は 豊城入彦命 (とよきいりひこのみこと)で 
第十代 崇神天皇の第一皇子 です 
神ではなく 生きていたといわれる方です
 
父 崇神天皇は 皇位を第一皇子か第二皇子 どちらに継がせようかと悩みまして
結果的には この 豊城入彦命には東征を命じ
弟の第二皇子には 天皇の位を与える事にしました (後の 第十一代 垂仁天皇)
 
よく考えたら この豊城入彦命は お気の毒かも。。と思いました
長男なのに 天皇位を 継げなくて
武人として 遠い東の国(下総とか上野とか)に 遠征を命じられたからです
 
東国を攻める って 今まではすごく 簡単に考えていたのですが
もしかして とんでもなく大変な事だ。。。と 気付きました。。
東国に住んでいる先住民族を討つ事なんだ。。戦いなんだ。。。
と 気付いたからです。。。 
 
戦いによる危険もあるし 見ず知らずの土地で動物に襲われたり 
食べ物にあたるとか 病気になるとか
ものすごい苦労があるのでは。。。と 考えただけで 恐ろしくなりました。。。
なんだか 神話で有名な ヤマトタケル命に似てます。。
ヤマトタケル命も 父から 西を攻めるようにと言われて 戦いの毎日だったそうです
 
豊城入彦命がいつ亡くなったかは わかりませんが
命の4世孫の 奈良別王(ならわけのきみ)が 
4世紀に 下野国造(しもつけのくにのみやつこ)として下られ
この宇都宮の地に
豊城入彦命を鎮祭せられたそうです。。
 
合わせて 大物主命 事代主命を 合殿に祭られた そうです
 
今まではスルーしていた 二荒山神社の由緒ですが
今日は 朝から ひっかかってしまいました
 
豊城入彦命が 東征したという事は。。
この地で戦があって 昔からいた先住民達が殺された。。という事です。。
殺された彼らの魂は どこに祀られたのでしょう と 思いました
 
豊城入彦命は この地に 大物主命を祀っていたらしいですが
大物主命は 豊城入彦命の父親が滅ぼした前政権の王で 三輪山に祀られています
父親が滅ぼした前政権の王を祀る社を建てて 
自分が滅ぼした東国の王達の魂を慰めたか 抑えたのかもしれません
 
もしかして 宇都宮の二荒山神社というのは 
紀元前 豊城入彦命が滅ぼした東国の戦死者達を祀る神社なのかも。。
と 思いました
 
そして 豊城入彦命が亡くなった後 
4世孫が その地に 豊城入彦命を鎮祭した。。。
という事は
もしかして 豊城入彦命自身も 戦いの途中 不慮の死を遂げたか
何かあまり 良い亡くなり方ではなかった。。 のかも知れません。。
第一皇子なのに天皇になれなかった。。。という無念さもあったかも知れません。。 
 
それか もしかしたら 豊城入彦命が滅ぼした戦死者達が 後々祟ったので
その抑えとして 彼らを討った豊城入彦命を祀ったのかもしれません。。
(徳川家康が 死後 日光で東照大権現として江戸を守っているように) 
 
二荒山神社は 豊城入彦命以外にも 
荒神 スサノオノミコト と 
大国主命(=大物主命らしい)の妻 美穂津姫 を
お祭りしています
 
大国主命は スサノオノミコトの子または子孫 と言われているので
もしかして 大国主命の魂が暴れないように 抑えているのかもしれません。。
大国主命の妻も祀って その子の事代主命も祀って。。
親子3代が 祀られていることになります
すごい祀り方です。。。
 
今まで 私は
二荒山神社は 色んな神様を適当にくっつけて祀っている。。
と 勝手に思っていましたが
ちょっと 考えを改めました
東国支配における闇の部分を併せ持つ神社かな。。
と 思えてきました
 
もしかして豊城入彦命が討った東国の先住民達の魂を
二荒山神社は祀って 鎮めているのかも です。。。
 
 
そして 調べた結果
将門様を討った藤原秀郷は 
939年 この二荒山神社に将門追討の祈願をしてるそうなので
平将門様にとっては 天敵の神社かも。。と思いました。
将門様の史跡巡りの前に 二荒山神社へご挨拶に行こうと思っていたのですが
やっぱり やめてみました 。。。
 
  
 拝殿 以前撮影した写真
 斜めってます。。。
 
 

Comments (8)

Older Posts »