今にして思えば。。。

先日ふと。。
私が生まれ育った本庄の家って。。。
もしかして 古墳の上だったのでは。。。と 思いました ^^;
 
私は飛鳥の歴史が好きなので 古墳にもとても興味があります
先日の奈良ぷち旅行でも 古墳や 天皇陵を実際にいくつか見れて
とても勉強になりました
石室がどこにあるとか 石室の上には 土を盛って 山みたいにするとか。。
ちょっとだけ 詳しくなりました
 
そこで ふと 
あれ?。。。私の育った家って。。。
と 思った次第です。。
 
私が赤ん坊の頃から15歳まで育った家は
戦前 戦中時だかに 父の祖父母が耕して ゲットした土地だそうです
昔は 耕せばその人の土地になったとか ならないとか。。
よくわからなくてごめんなさい。。
 
本庄市も かなり 田舎だったそうです。。
で その土地は雑木林で イノシシが飛び回っているようなすごい土地だったようです
古墳がたくさんあったので 次々壊していって 
畑として 開墾していったそうです(父 談 )
 
今でこそ 住宅が一杯のきれいに整備された本庄市ですが
そんな時代があったなんて不思議です。。。
持ち主のいない 荒れた土地が ぼんぼんあったなんて。。。
想像する事すら できません。。。
 
古墳は確かに 私が小学生の頃 近所に1つ 小さい山がありました
子どもの背丈位の ほんとに小さな山というか 土を盛ったようなとこです
そこからは ガラス玉や きれいに光るものが 色々出てきたそうです
 
ここ 古墳なんだぜ!!
と教わりながら その盛り土?の上で遊びました。。よく。。。
今考えれば。。ガラス玉がでてきたって事は きっとそこに人が埋葬されていたんですよね。。><
ゲゲ 
古墳??♪~~ 何か出てくるかも~~
と わくわくして 掘ってみましたが
何も出てきませんでした。。(無邪気って恐。。。)
 
古墳があって当たり前の土地柄だったので
皆さん大人は 普通に壊しまくって畑にしていたようです~
市に見つかると 発掘がどうのとか。。大変だったらしい。。。
っていうか 市もそこまでは 手が回らなかった?
 
本庄市は 同じ埼玉県ですが 行田よりは
小さい古墳 が多かったようです
本庄も 田舎のほうへ行けば そこそこ大きい古墳がまだ残ってます
小さい古墳は 残念ながら 昔~昭和の開墾時代に ほとんど 壊されてしまったようです (父 談 )
 
で 私の住んでいた土地ですが
小さい古墳をつぶして開墾された土地 というのは知っていたのですが
今 思い出してみると なんか。。さらにおかしいなって
気付いたのです。。
家を建てて 住んでる人達は ほとんど全員が 私の父母と同世代の人達で
開墾してから 一斉に 皆さん 移り住んできたようです
ほとんどのおうちには おじいさんおばあさんがいなかったので
皆さん 家の跡継ぎではなく実家を出てきた次男とかの人達だったみたいです
(うちの父は4男)
 
私の家の前には 車一台分しか通れない細い道が通っています
我が家から100メートル位西の そこそこ大きい南北に走る道から 
その細い道に入るようになっています
我が家がある集落のための道という感じです~~
獣道みたいに 細い道で 車は1台しか通れません
父の祖父母が開墾した頃 農作業に使って歩いていた道だったみたいです
 
そこをてくてく歩いて 我が家に行くのですが
なんか。。道の西の入り口が。。。
今考えると やっぱ 変な空気でした。。
ちょっと 他の土地と空気が違うぞ~ みたいな。。
異次元に入るぞ~~~ みたいな。。。
よそに住む 私の友達が
え?ここ 通っていいの?
って 言った事があります
なんだか妙に 入りにくい道なんです。。
 
私は全く霊感とかありませんでしたけど (今も昔も)
なんか 自分ちに行く道って よその友達の家のそばの道とは違うかも。。
って 思っていました
 
道をずんずん歩いていくと 小さい坂があります ほんの1.2メートルの坂です
そこを上がってちょっと歩いていくと 我が家があります
我が家はちょっと高台にあるのでした
 我が家へ行く 手前 30メートル位のところは
道の左側は 低い土地になっています 
家が沢山 建っていました
道から 人口の階段を降りて 住宅の間の道を通ると 
北側にある 東西を走る大きい道路に出ることができました
 
で 今思うと 変なのですが
その小さい坂のすぐ左は 2.3メートル低い土地だったのです
しかも低く開けた土地で 7メートル真四角位だったでしょうか。。
なんとも不自然に 低く 平らに開けていました
その低い場所には 友達の家が一軒 ありました
 
子供心に とっても不思議で 納得いかなかったです
その土地の南隣りの家は 高さが 3メートル位上にあるからです
崖?にしたって。。水も流れてないし。。
その開けた平らな土地は 低いから 雨用の水をためておく場所?って思い
その家のおばさんに聞いてみましたが
ずっと前から こうだよ~ と 詳しくは知らないようでした
 
父にも 聞きました
本庄市役所の水道課にいたので 市であーゆーふうに 低くしたのか
って聞いたら 
違うし あそこがなんで ぽっかり低く平らなのか知らないって
言ってました
 
っていうか 小学生だったゲゲが
なんで この土地は低いんだろう。。って 大きなお世話なのに
しつこく疑問に思った事も 変。。。
知りたがりやのしつこい性格だった 。。><
 
そして その小さな坂の南横には 不思議ですが
誰にもよくわからない 石碑がありました
馬頭観音って 書いてあった気がします
 
ぽつんと。。。あったのです。。。
子供心に 不思議な空間でした
その低い土地の家の子が その石碑に 意味もわからないで
時々 お花を供えていました 
 
石碑の感じから 江戸の終わりか 明治か 大正の頃 置かれたんだと思います
昭和40年代頃で 既に古く 緑にこけむしてました
って。。。誰も住んでいなかった荒れた土地だったらしいのに
なんで そういう古い石碑があったんだろう。。坂の横に。。。
と 今思うと 不思議です。。
 
そして その細い道の東の入り口のほうですが (我が家のある集落の東の入り口って感じ)
そちらの方も 左(=北)の部分は ちょっと低くなっていました
川もないのに 不自然でした
そして 東の入り口をさらに 東へ行くと
坂になっていて 下るようになっていました
 
で ゲゲ
総合的に 幼い頃の記憶を思い起こして 土地 特に 東・西 を考えてみたのですが。。。
もしかして 私が住んでいた土地って。。。
高さ低さ 坂 を考えてみるに。。。
東西に横たわる 巨大な前方後円墳 だったんじゃ なかろか。。。
って そういう気が。。。。
してきました。。。
 
友達の家のあった 坂の横の低く平らな開けた部分って。。
もしかして もしかして 考えたくないですけど。。
石室が あったとこじゃ。。。。>< 
構造的に ぴったりなような。。。
 
巨大古墳は4・5・6世紀のものが多いですから
長い間のうちに盗掘にあい 石室の上の盛り土も破壊され
ぽっかり 空間として 平らな土地だけが 残ってしまったのでは。。。
と 思えてなりません。。
 
しかも記憶にある 我が家近辺の土地って
なんだか いつも 黒く湿っていて。。 きもかった。。。お墓のみたいな。。
長い間 雑木林として放置されていたのも
もしかして 巨大な古墳だったからじゃなかろか。。。
元々 高台だったのか 人工的に高くしたのかはわからないけど
後世の人が その古墳の上に 次々古墳を作っていったのも
なんか理解でできるような。。。
 
そして 私が熱を出すと きまってうなされていたあの夢。。
小さい頃から いつも熱を出していたのですが
その度に 同じ夢を見て 激しくうなされました
寝てる私の部屋か場所に 石が 。。大量の小さい石や巨石が 入りきれないほど崩れてくるという
ものすっごい気持ち悪い夢でした。。。
あれって。。。古墳の石室が壊れるって雰囲気なような。。。
寝てる私って もしかして 石棺の中に横たわっている 古墳の中の被葬者??
 
古墳の上に 家を建ててはいけない。。って
聞いたことがあります 
きちんとお祓いしなさい って聞きました
祟りっていうのは ゲゲ あまり好きではなく 考えたくないのですが
私の近所の友達。。 
何も考えないで きゃーきゃー遊んでいたようなのーてんきな
年上のお兄ちゃんや同級生 年下の子達は 中学時代
ものすごい 先生泣かせの不良になってしまいました。。。(不良の最上級みたいな。。)
15人中7人。。。
ぷちヤンキー になった子なら 私の弟以外 全員です。。(ゲゲもちょっと。。)
 
土地の因縁は 子どもに出るっていうのも 聞いたことがありますから
どうしても ひっかかってしまいます
不良が出た^^;全部の家が 我が家の隣り近所で 細い道の並びに建つ家です
良い子だったのに 成長するにつれて みんなおかしくなっていっちゃったんですよね。。
 
そのほかにも 大人の酒乱 乱暴 とか 夫婦喧嘩 柄の悪いおばさん。。
はっきり言って 環境が良い地域とは いえなかったです。。
どこのお宅も 暮らしに困らない中流の良いご両親が揃っていたのに。。
 
あそこは 古墳があった場所だって。。。
誰かが気付いて 何か封じるために あの石碑を建てたんじゃないだろうか
と そんな風にも考えてしまいます 今日この頃。。
 
私は小学生の頃から 古墳や縄文時代とかが好きで
発掘された人骨とかの写真を わくわくしながら見ていた 変わった小学生でした
友達は皆 
人の骨だ 気持ちわりい~~~
って 言ってました
う~む 何か関係が。。。
 
去年 散策に行ったら 坂の左の低い土地は 高く普通に盛り土されていました
坂の右にあった 石碑はどこにもなくなっていて 道路が広くなっていました
あらら。。
こうして 土地って 姿を変えていくんだなあ~。。と 思いました。。
 
巨大な古墳っていうのは 守りの人?だか 埴輪だかが いるそうなのです
あの我が家があった土地も 道の入り口 西と 東辺りに
守りの人がいたのかもなあ~って 思いました
広告

8件のコメント »

  1. どんちゃん said

    こんばんは☆ふ~ん、こふ~ん(古墳)ね。か~、またつまんないこと書いてしもた。ウチの近所(前の家も)には、古墳ってないかも。田能遺跡とかいう、竪穴式住居の遺跡(たぶん)があったぐらいかな。よくわかんねっす。土地が姿を変えるといえば、大阪梅田周辺もかなり変わってきたっす。阪急の新ビル、三越など大きな建物が完成しつつあるから。まあ、古墳とは関係ないけどね。にゃははは。んじゃ、まったね~☆

  2. Ray❤ said

    こんばんは☆   ふ~ん、こふ~ん(古墳)ね。←頂!      ・・・こういうのは ゲゲちゃん=おまかせ^^;      なんかいろんなことが含まれてるんだね。     一生懸命、記事書いてくれたのに短いコメでごめんねo(_ _)oペコッ♪ 

  3. くるみ said

    古墳ですか~そういうところに住んだ事がないからわかりませんが、独特の雰囲気ってありますよねーでも、ゲゲちゃんとってもステキな場所で、幼い日を暮らしてらしたんですね。そういう馬頭観音が道端にお祭りしてあるところなんて、そうそうないですから・・・。私もミイラとか、結構好きなんですよ。湯殿山の即身仏がある場所の地すべりのニュースを観て、ショックなんですけど・・・どうにかならないんでしょうかね?地滑り。

  4. ゲゲちゃん said

    どんちゃん おっはにょうん~~こ~~~ふんこ~~~ ふんこ~~~~。。。エンドレス。。。すいません m(__)m いいなあ~~~ どんちゃんとこは 歴史の宝庫で~~~~ (^O^)/すごいです~~遺跡~~~~ (=^・^=)血が騒ぐ~~~~!!ルルを連れて 散歩に行きたいですよお~~~ ^^vでも 昔は うさぎは食料だったらしいから ルル 昔の気配を察して 嫌がるかにゃ~~~ ^^;梅田 すごいですね~~!!益々 大きく発展しますね~~ おめでとうございます~~デートも楽しそうですよお~~ (^◇^)行ってら~~~ ♪

  5. ゲゲちゃん said

    くるみさん おっはようございます~~ありがとうございます~~当時は 普通に住んでいたのですが あの辺 今思うと 不思議だらけで。。^^;奈良で拝見した 古墳のそばに住んでる方達の御宅は とても明るい感じだったのに。。。うちの辺は なんか 雰囲気が違っていました。。実家に里帰りすると ( 今は 本庄城の跡地 近辺にあります )ふらふら 昔の家へこっそり 自転車で散策に行くのですが 。。やっぱり 今見ても なんか こう 違和感のある場所です。。。近くには どこの一族所有だかわからない墓所があって 墓石がいくつも立っているんですけど1つのお墓ね 墓石が「金」 なんですよー! 金メッキかなんか わからないですけど盗まれないように ガラスケースに入って 鍵がかかっているんです ^^;; 江戸時代か明治か大正かって感じです。。><今は 子孫の方達は本庄に住んでいなくて 東京で暮らしているって ちらっと聞きましたが。。 すごいです。。くるみさん ミイラ お好きなんですね~~え~~ 湯殿山の即身仏のところが 地滑り~~~~!! ショックです。。って 自然災害。。。人的災害も ショックですが。。自然災害は。。なんかこう。。やりきれませんよね~~~。。天が相手って。。。

  6. ポロン said

    ゲゲちゃん おはよう~~間に合うか! リアルポロンですーー。帰ってきたらまたすぐコメントしますーーー!!

  7. ゲゲちゃん said

    おお~~リアルポロンさん~~~~ ♪ おっはにょうん~~~お忙しいのに ありがとうですよお~~気をつけて 行ってきてねん~~~ ♪ \(^o^)/

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。