Archive for 8月, 2007

偉いと思う

 今日はデスノート アニメ総編集版放映。
Lの松山くんの映画の事も放送されるらしいので
嬉しいです。早速録画しました。
 
癌で亡くなった実在の男性の映画が公開に
なりますね。
舞台挨拶でしょうか。。
男性の奥様が泣きながら 役者さんにお礼を言ってました。
テレビで拝見しました。
 
癌は 最期はとてもつらいものです。
多分本人にとっても。。
見てることしかできない周りの人間にとっても。。
それを奥様は 実感していたからこそ
きれいな映像、熱演の役者さん、すてきな音楽に感動して
泣いたのかな~と 思いました。
 
とても素晴らしい愛あふれる映画らしいです。
 
そういえば うちの母も 偉かったと思いました。
自分は癌だとわかっていましたが
一言も あと何ヶ月?って 聞きませんでした。。
根が 楽観的な人だったので
それも関係してるのかもしれません。
 
最期まで
退院するんだ!って
意識がなくなる前まで 母の姉たちに言ってました。
酸素マスクのもう目も開けられない 苦しい息の下で
 
お正月は 家に帰って 孫(私の子どもたち)に
お年玉をあげるんだ
 
と 言っていました。
 
伯母が 冗談っぽく
お金どこにもってんの?
 
と聞いたら、
母は胸をたたいて
 
ここにいっぱいあるんだよ
 
と言ったそうで
伯母は 
 
いっぱい 持ってんだと
(方言 いっぱい持ってるんだってさ)
と、涙ながらに笑って教えてくれました。
 
クスリが合わなかったのか
髪も抜けて どんどん痩せていってしまいました
 
でも 明るかったなあ~。
多分 父に弱音を吐いても うるさがられるだろうし
遠い栃木に嫁に行ってる私に言っても 心配かけるし。。
と 思って 何も言わなかったのかもしれません。。
後は 自分で 弱い自分に負けないようにって
思ったのかもしれません。。
 
バスタオルについて1度語ってくれました
病院で母の愛用してたバスタオルですが 
なんでも 水の事故で不慮の死を遂げた先生のお葬式の
お返しの品だったそうです。
 
弱気になると いつも このタオルを握り締めて
先生、助けて。
 
って 言ってるんだよ、
と母は私に笑いながら言ってました。。
 
今思えば 
もっと生きたいから 病気を治してって
ことだったのかな。。
 
母の姉に その先生って知ってる?って聞きましたが
うーん わからないなあと 言ってました。
母の友だちに聞くとわかるのかもしれません
 
不慮の事故で亡くなった方のお返しの品なら
縁起が悪いよ
と言おうと思いましたが
やっぱりやめました。。
母がすがっていたものですから
水をさすのはやめました。。
 
1度ぽつりと
 
2階の部屋。。 入院前に きれいにしないで
入院しちゃったんだよね。。
散らかったまんま。。
 
と言いました。。
 
私が嫁入り前につかってた自宅の部屋を
母は 自分の絵手紙を描く部屋にしていたのでした
で 荷物置き場になっていたのです。。
 
母の真意は
 
このまま病院で死ぬかもしれないから 
部屋の掃除ができないな。。
自分が死んだ後 部屋が汚いって嫌だな。。
 
ということらしかったでした。。
心残りだったみたいです。。
 
はっと思いましたが
わざとそっけなく
 
はいはい、私が掃除しといてあげるから
平気だよ。
 
と言っておきました。
 
そういえば
最後の入院前には 箪笥とか私に見せて
ここには こういうものをしまっておいたからね
と 家の中を歩いて説明してくれました。。
 
やっぱり 母は悟っていたんでしょうね。。
偉いなあ~。
弱音を吐かないで
最期まで 明るく家に帰りたがっていたなあ~。。
 
最期、個室に移動前の大部屋にいた頃
もうほとんど手や体に 力がなかったのですが
枕のそばにカレンダーと鉛筆を置いてました
 
マス目に 母が描いたらしい○が
あるのに気づきました。。
特に 聞きませんでしたが
多分 あれは 夜寝る前に
 
今日も1日がんばって生きた!
 
と言う意味で その日のマス目に
力をふりしぼって ○を描いていたんだと思います。。
 
人に弱音を吐かないで
よくがんばったな
と ほんとに偉いと 今日思いました
やっと こうしてブログに書けるってことは
私もかなり つらかったのかもしれません
3年たって ちょっと落ち着いたようです。
 
私の夢に現れる母は きれに化粧して洋服も着てるので
今は 天国で楽しんでいることでしょう~。

Comments (6)

古墳 悠久の時。。なんか大げさな。。

有閑倶楽部 実写ドラマ化!
みろく君 に 赤西くん!!やりー!!
10月から 楽しみー!!
まだ 高校生役 いけますねー!
 
涼しくなって すっかり眠い毎日です
長女は クラブの合宿で一旦 アパートに戻り
2学期制の次女の中学校は 今日から
一学期の後半が始まりました(いまだに慣れません。。雰囲気出ないし~)
期末試験がんばれよ~。
 
この間の旅行のため 本庄の実家に帰る時と
宇都宮に戻るときに体験しました
群馬に 太田?かな 尾島かな
よく場所がわからなくてごめんなさい。 
朝子塚古墳という名前の古墳が 道路脇にあります。
ちょうしづかこふん 前方後円墳 です。
 
実家に戻る時 その古墳の手前500メートルくらいから
私の前の乗用車が スピードを下げました
なんか ふらふらしてたので
何かを探しているんだな~と わかりました。
 
こういうとき 私は 何を探しているんだろう~と
面白がって ゆっくり後を いつもついていきます。
大抵は レストランを探しているんですよね。
 
で、朝子ちゃん古墳(勝手に命名)にさしかかりました
そこはちょうと信号があって左折できるのです
見たら そこに 多分ブラジル系の金髪美女さんが1人で立っていらして
(大泉町あたりは ブラジルからの方が沢山お仕事なさってます)
私の前の車を見つけて 運転手(男性)に手をふってました
その車も 彼女を見つけて 左折しました
 
にゃるほど~。
前の車は
デートの約束をしてた女性を探して 
ふらふらしてたんだ~。と納得!
時計を見たら 1時59分。
おー!では
 
2時に 古墳の前で待ち合わせね
 
って きっと約束したんでしょうなあ~。
 
次女が どっち?っていいました。。
 
あー。。。方 か 円 ってことね。
 
前方後円 だから。。
円だね!
言い直し。
 
2時に 古墳の後ろの円のところで待ってるわ
 
。。。。
外国の方に そんな細かい円だの方だのが わかるのでしょうか。。
とにかく 
古墳の前で待ち合わせも
なんか青春っぽくていいよね、
夏だ~て感じ。。
と 3人で 言い合いました。
私的には 前の 方の部分 で待ち合わせがいいなあ~。。 
 
夏の古墳は とても涼しそうに感じます。。
空気が清浄っていうか 聖域っていうか~。
 
そして 本庄から宇都宮へ戻る帰り道
朝子ちゃん古墳のところの信号にさしかかりました
すると 信号は青なのに 車は渋滞して流れがとまりました
平日木曜日 夜8時 そんな混む時間??
 
古墳のところを見ました
古墳の反対に 佐川さん(多分)の 
大きな集荷センターがあるのですが
そこのところの渋滞だと わかりました。
 
後ろから見ていたら すごく
かっこよかったでした。
 
私の前 乗用車が何台かいて その前にはトラックが何台もいました。
いつも 夜はトラックさんが多いので気にもしてなかったのですが
(国道50号に近いので)
その トラックさんたち 全部が 全部
その集荷センターに入るトラックさんだったのです
 
すごかった~。
私の車線から 5台くらいかな もっとかな
次々左折して そのセンターに入っていくのですよ。
 
まっ暗い中 田んぼと畑の中に
ぽつんとその建物は建ってます
こうこうと明るくライトがともる集荷センターに
次々吸い込まれていく シルバーの大型トラックたち。。
 
うおー!
なんか かっけー!!
映画のワンシーンみたい~!
と こどもと興奮して その光景に見とれてました。
 
少し離れて見てたから なんか 迫力でした~。
対向車線に止まってたトラックも 結局全部が
そのセンターに入る トラックさんでした。
 
両車線 合計10台以上は 吸い込まれていったでしょうか~。
まあ 片道一車線道路なので
見事に 渋滞になってましたが。。。
 
車が進んで そのセンターの中を見てましたら
入った10台が縦に並んでるほかに 
もっと奥にも さらに何10台もトラックがいて
うわー!!
圧巻ーー!!
と 大興奮しました。
ほんと 夜のライトの中 とてもきれいでしたー!
 
今まではせいぜい多くて 3台位のトラックが 
そのセンターに入るのを見たことはあったのですが
今回は たまたまですかね!
こんな1度に ~~!
迫力でしたー!
 
そして 左側の明るい営業所に入るトラックを見ていたとき
右側の 朝子ちゃん古墳もふと見てみました。。
 
真っ暗ィ中 じーっと そこに佇んでいるのです。。
なんか 陰と陽。。 過去と現代。。 みたいな 
不思議な構図でしたね。。
 
こうやって 古墳は 長い年月
ただ 風雪に耐えて ひたすら黙って
人々の歴史を 見守ってきたんだな~
と ちょっとロマンに浸ってしまいました~。。
 
いつか登ろうと思って 早 20年。。
ちょっと左折して 車を止めればいいだけの話なのに~。。
今度こそ登りたいなあ~。
古墳の上って 注意して耳をすますと
とてもこの世のものとは思えない音楽が聞こえるっていう話を
聞いたことがあります~。

Comments (2)

前世療法

昨日の夜の ほん怖ドラマ。
ハリセンのお1人と 吾郎ちゃんが前世を見てもらって 
今生きる世界へのメッセージをもらってました。
 
ハリセンちゃんのお1人の異常食欲には、
前世のパン職人のもっとパンをつくりたい!
という気持ちが残ってるのでは?
ということから 
ごはん食からパン食に変えてみたらどうでしょう~。
という 愉快なオチになってました。 
 
吾郎ちゃんの高所が怖いというのは
過去 戦争で 飛行機のパイロットをしていた
いや~な経験が残っているのでは?
という結果でした。
 
私も 久しぶりに自分で前世を見てみようと思って
夜 寝る前に 布団の上でやってみました。
 
前世療法といいましても 
自分の心から出るものであれば それが幼い頃見たテレビのシーンでも
いいんだそうです。。
ただ それが やはり 自分的にひっかかっているということなので
現在の自分の悩みとかを解決するのに 役立つのだそうです。
 
最近特に
どうも いろんなことをボランティアで(特にPTA)
まとめる仕事になると
責任を妙に感じすぎて
いやだな~、って ものすごく負担になってるのです。
段取りとか全部わかるくせに 
過去のバイヤーの仕事から言えば簡単なのに
なんかめんどくさくって
人には言いませんが はー、つらいつらいって
思っちゃうんですよねえ~。
 
これは ちょっと異常だろう~と
自分でも思ってましたので
ちょっと これを解決しようと思いました。
 
目を閉じて 
暗いお城の中の長い回廊を たいまつを持った誰かの後に付いて
歩いていくところを想像します
 
段々 これは 中世の外国のお城で 私は男性だなと
わかってきました。
軍の中間管理職の下の方の指揮官って 感じ。
やはり 苦悩してました。。
 
上の意見を聞いて それを下の人間に伝えるのですが
上は やはり 自由気ままというか きつい事を要求する人で
はあ~。疲れる。。
でも きちんとやらなければ 上の上からも責任を問われるし 
部下が死ぬようなことになったら可哀相だし。。
と 自分のことよりも 部下の事とか 上司の事、
発生する責任の事について
ひどく 恐れてるといった感じでした。
 
で、その過去を見ているとき
ひどく咳き込みました。
なんで?
と思ったら なんか高い山越えをしてました
高くて つらくて 酸素~とかって咳をして苦しんでいました
 
ナポレオンの山越えの肖像が浮かびました
あ~。もしかして あのイタリア戦争へ行く
アルプス越えの軍の中に
私もいたのかな~と 思いました。
 
内心もう 帰りたい。
いやだーって思ってるのを
必死で隠してます
 
だから 心の負担が増すと 今でも咳がでてくるんだーと思いました。
夕べは とてもリアルで
くっきりと 
高いところから見下ろした山肌みたいなものも
画像が見えました
段々 この療法になれてきたかなと思いました。
 
そして 子どもの頃からの 発熱のときの
巨大画像癖 というか。。
熱が出ると 部屋いっぱいに岩とか 石とかが
誇大化されて現れて 脳の中の画像となって圧迫して
私はとても苦しくなるのです。
 
夕べ見たものは 巨大な風船人形の形で
責任 という存在でした。。
私の寝ている部屋一杯の大きさでした。
よくわかりませんが 
ほんとにつらかったね 大変だったね
と つぶやいていたら
時間は かかりましたが
その 巨大な責任は 小さくなって消えてしまいました。。
 
その頃の私のささやかな夢は
愛する彼女と ゆっくり過ごしたい ということ
だけだったみたいです。
 
他に適職があったみたいです
でも 軍の仕事は 避けられないものだったらしいです。。
軍の仕事は嫌で嫌で仕方ないけど やめられないらしいです
なんか 軍の仕事中
彼女に会いたいなあ~
もう一回抱きしめたいなあ~と思って 
死んだみたいです。。
 
はあ~ にゃるほど~。。
だから 理不尽な仕事になると 
途端にやる気がなくなるんだな~。。
 
あとは 胃腸が弱いのも 原因を突き止めたかったのですが
気付いたら朝でした。。
すっかり 寝ていました~。
 
子どものクラブの会長をしていたとき
似たような感じでした
みんなが恐れる先生にお話を伺い、それを 他の保護者に
指示として 伝えるのが私の仕事でした。。
板ばさみになったり 責任を背負ったり。。まさに中間。。
良い経験でしたが
ちょっと 大変だったかな。。
死なないで良かったです。。
 
残念ながら 今の生へのメッセージを
受け取れなかったんですよね。。
今晩 再度挑戦して見ようと思います。。
 
多分 でも 君なら乗り越えられるってことかな~。。
完璧を求めなくてもいいんじゃない?ってことかな~。。
 
今でも覚えているのが
中1で 体育委員になった時。
推薦でなったのですが
体育の時間 体操着を着て居並ぶクラスメイトの前で
どうやって 号令を発すればいいのか
全く わからなかったのです。。
 
それまでは 小学校時代、学級委員、図書委員とかやって
多少 そういう委員の仕事に慣れていたにもかかわらず
あの時は、校庭に並ぶ40人の白い体操着の生徒達に
何を言っていいのか 全く 頭が真っ白でうろたえてしまいました。。
自分でも びっくりしてしまいました。。
 
友達が以前 体育委員としてやっていた姿を思い出そうとしても
いくらやっても 脳から 記憶がでてこないのです。。
あれ?あれ?って ほんとに驚きました。。
 
あの時の事は 今思えば 封印だったのかな。。
過去の軍のことを 忌まわしい記憶として 
回路を閉ざしていたのかも知れません。。
 
昨日の暑さで 軽い熱中症かも。。
夏の暑さの疲れがそろそろ出る頃ですね。
皆様 どうぞお体 お大事になさってくださいませね~

Comments (2)

なんていうか。。(-_-;)

 近頃のニュースを聞いていると
イライラして 体によくありません。。
 
名古屋の女性殺人も
ほんとに人の命をなんだと思っているんだー!
と ネットの怖さと 3人集まればなんとかってやつに
かなり 怒り爆発です。。
 
私等が 旅行から楽しく宇都宮に戻ってくつろいでいた時間に
あの女性が拉致されたなんて
ほんとに 申し訳ないというか。。
ばか男3人に腹がたって腹がたって仕方ありません。。
 
人を殺めるって ほんとにその人のオーラにしみを残すので
絶対してはいけないことだって
玲子さんもおっしゃっていたのに。。
何度生まれ変わっても そのしみは消えないそうなのに。。
 
なんか。。ほんとにいい年の大人が情けない。。
女性もお気の毒すぎます。。
 
立川の警官も。。
日野の隣りです。。。
 
私は しみじみ考えてしまうんですよね。。
もしかして 被害者さんと ブログを通じて一瞬でも面識があったかもって。。
いや、その方がブログをなさっていたという情報はありませんが。。
 
今まで ブログを通して多くの方とお知り合いになりました
でも 中には ブログの更新をやめられた方、
ブログそのものを削除したらしい方とか
沢山おられます。。
他のブログにまめにコメントをなさっていた方が
ある日から ずっとコメントをしなくなったりの場合もあります
 
自分の意思でおやめになったのなら 良いのですが
もしかしたら 最悪な事がその方の身に起こって。。。
なんて 悪い想像をしてしまうことも時々あります。。
 
どうぞ全国の皆様 無事に過ごしてくださいと
願うばかりです。。
 
今朝の読売新聞に載っていましたが
昨日 宇都宮市役所で
55歳の女が 56歳の職員の背中に
紙コップ入りの熱湯をかけ逮捕されたそうです。。
はあ~。。
脳に障害のある人かどうかわかりませんが
なんでまた。。。
 
よく仕事で行く場所で そういうコトが起こるって。。
ほんと残念です。。
 
飛行機の事故もありました。
旅行の初日に 
旅への期待に胸をふくらませ 広島で飛行機を降り、
わくわくしながら バスで移動中の私の携帯に
弟からメールがきました
 
沖縄で航空機が爆破炎上しました。
帰りは気をつけて(飛行機の絵文字)
 
・・・・・
ほんと  おじちゃんって K・Y だよね。。。
娘2人と 言い合いました。。
(空気・読めない 若者略語)
 
気をつけろって。。
どうやって気をつければいいんじゃー!!
自分の力じゃ 不可抗力だろがーー!!
 
幸い 全員無事とのことでほっとしてます。。
 
悪いニュースに嘆いてばかりいないで
自分の努力を怠ってはいけない!
と 気を引き締めました。
明るい気分を持つようにして 良いものを引き寄せないと!
 
長女に聞きましたが このスペースって
MSNに ブログかメールアドレスを持ってないと
コメントができないそうなのですね。
 
他社さんのブログをやっていた長女の友人は
長女のブログにコメントができないので
MSNに ブログを開設して 長女のブログにコメントできるように
したんだそうです。。
聞いてびっくりしました
ミクちゃん並み?のメンバー制??
 
みのむしさん すいません。。
知らなくて。。
大変ですので ほんとにお気が向いたらで。。
また あっちゃんのところでお会いできるのを
楽しみにしております~m(__)m

Comments (4)

下着

独身の頃 女性下着の仕入れを会社で担当したので
今でも 下着への興味が旺盛です~。
いい勉強でした。
いまだに 役にたってますよ~。。。
 
20年前は ブラなんて つけてればいいみたいな時代でしたね。。
大手メーカーさんが 若い子向けに色んな商品の開発を始めた時期で
それなりに活気があって 面白かったでした。
 
まあ 今も昔も同じで
売れない、売れない。。が 口癖でしたけど。。(~_~;)
ほんとにもう うちの会社の社員と問屋さんで
顔を合わせば 
は~。。売れないですね~。。
と 口癖のように言ってたので。。
売れないって言葉 禁止にしようぜーっと
あの頃 まじで心の中で思ってました。。。
 
丁度 ○シールさんが 通販でめきめき売れてきた時期でしたね~。
 
下着ですが 今ではすっかり正しいつけ方が定着してきたみたいですね
後姿がばっちり決まってる女性が多いです。
旅行のときの添乗員さんも 白のパンツだったけど
ちゃんと 透けないしラインの出ない下着をはいていて
(多分ベージュのボクサータイプ)
さすが!って思いました。。
直接聞けないところが悲しいです。。ストーカーやねん。。
 
サイズの測り方ですが
大手さんの教育係のお姉さんに 私が計ってもらったときは、
アンダーバストは 割ときつめに測定してました
その人の好みかも知れませんが、
アンダーはお肉がはみださない限りは
ややきつめがいいようです。
多分あまりにもゆったりしてると
貴重なバストのお肉が 下に流れてしまうかもです。。
 
で バスト部分は 乳頭をつぶさないような大きさのカップを
選びます。
計るときも 乳頭部分に気をつけて ちょっとゆるみをもって
計ります
なんか。。頭と首の違いで エロさが。。。
私は 乳頭という言葉で勉強してきましたので
頭 で 行かせて頂きます~。
 
やはり 買うときは 
店頭でプロのお姉さんに計ってもらうのが一番ですね~。
自分の好みを言えば選んでもくれるし~。
 
つけた時に、肩紐が充分伸びて
背中のフックの部分が きれいにバスト部分を支えてる姿が
一番理想です~。
つけた時は、ブラの中に手を入れて、
バストのお肉をカップの中に寄せて 外にお肉が流れるのを防止します
 
ショーツ・ガードルもできれば
お肉をすっぽりつつみこんでくれるものがいいです。
で、ガードルは はいた後、手をつっこんで、
お尻の太ももに流れてるお肉を
ぷにょっとガードルの中に入れると なお良しです。
 
友人ですが 店頭でバストを計ってもらって
Bを薦められました。
大抵 お店のお姉さんは お肉をよせた場合で計測するので
大きいサイズを薦めます
でも 友人。。
やはり Aが落ち着くからと言って
Aを買ったそうです。。なんて 謙虚な。。。
 
まあ アンダーとトップの関係は微妙で。。
やはり アンダーのサイズが増えればそれなりにお肉も増えて
トップもサイズが増すんですよねえ~。
私が働いていたちょっと前に 改正になって
アンダーとトップの差でAとか Bとか サイズがつくようになりました
 
以前は よく漫画で
Cカップのボインちゃん(古っ!)
と 男の子たちは ときめいていたようですが。。
あれは アンダーがそれなりにあった体格の良い女の子ということで。。
アンダーがあるからといって バストも大きいと言う訳ではなかったんですよね。。
漫画では Cカップは かなりの胸の大きさに描いてありましたね。。
今でいえば FとかGとかのサイズかな~。
 
私等の頃は キャミとぺチが主流でしたが
今はスリップかな。
キャミも すっかり アウターとして見せるものに変わっていきましたね。。
若い子はブラとショーツだけかも知れませんね。
 
私は スリップ等は 上着が汗で傷むのを防いでくれる
と 教わりました。
冷房にも 冷えを防いでよかったみたいです
 
男子の下着も 今はかっこよくなって良かったですよ~。
トランクスとブリーフしかなかったですけど
あの頃に ボクサー型が一部でてきたのかな。
若い男性社員が履いて 
この締め付け感がいいっすね~なんて言ってた気がします。
 
私は やっぱり ボクサー型が いいです!
ジーンズから見えてもゴムの部分がおしゃれだし。
今は 少々 ふんどしも 人気があるとかないとか。。
私の死んだじいちゃんが愛用してたなあ~。。
 
若い頃から きちんと体に合った下着を着けてれば
年をとっても それほど ボディラインは崩れないと
教わりました。
でも 崩れても 結局 お肉ちゃんを移動すれば
メリハリボディは 割とすぐ戻るみたいです。
 
20年前ですが
ある店舗が改装閉店セールの時、手伝いに行きました。
中学生が 初めてのブラを探しにお母さんと2組 来てました。
たまたま私がいたので サイズを測ってあげて
アドバイスをして 可愛いのを買っていかれました。
 
私は仕事ですから いつものとおり笑顔で接客して
会話をしながら サイズをはかりましたが
その女の子は なんかちょっと照れたような
それでいて嬉しいような 誇らしいような
そんな表情をしていたのが印象的でした。
そばにいたお母さんも とても嬉しそうでした。
 
ああ そうか~と 思いました。
初めてのブラって 女の子にとってはとても特別な存在ですよね。。
買う時って どきどきして どんなサイズを買えばいいのかも
不安で全くわからないですよね。
ススんでるクラスの女の子は ああゆうのつけてたとか
余計な事ばっか気になっちゃって。。
 
お母さんにしたって きっと 適当なサイズを買って自分でつけてるだけだろうし
娘にアドバイスなんて出来ないだろうなあ~。。
ともすれば 親子喧嘩にも発展しかねません。。(経験アリ)
 
そこに丁度 私服の 若い?お姉さんがいて
にこにこしながら サイズとか測ってあげて、
アドバイスとかしてあげたりしたら
やっぱ 不安がなくなりますよね。。
 
女って ブラとかしなきゃだし、生理もあるし、めんどくさいなんて
性を 呪う方向に行きがちな思春期を
逆に 女性としてのバストのふくらみを
自分で祝福できるっていうか。。
そういう気分に なってくれたかな~。
自分の体を大切にしてくれたら嬉しいなあ~。
 
あれは良い思い出でした~。
 
仕入れに関しては  単価一円を巡っての
問屋のおじさまたちとの血みどろの攻防戦でしたが。。。
あははh~。。

Comments (2)

暑さ

 教えていただきまして。。
このスペースに アクセス制限の設定をしていたことが
判明しました。。
知らなかった。。てっきり 制限はかけてないつもりだったのに。。
みのむしさん ありがとうございました~。
「全員」に 設定させていただきましたので
多分 制限はとれたかな~と 思います。。
 
とても 機能満載で MSNさんが頑張ってくれてるのに。。
全然 使いこなせてない 私でした。。
幼い頃の アニメの見すぎかもですが
変なところのボタンを押すと
どうも爆発しそうな気が。。。まじで。。
 
暑さといえば 思い出すのが
大学の頃の夏休みのバイト。
深夜帯のフロアーの接客業務だったので
やはり 体がおかしくなったのかなあ。。
 
夜は エアコンの中で生き生き働けるのに
昼間の自分の部屋で過ごすほうは 辛くて仕方ありませんでした。。
もあーっとした熱気の中で
なんで こんなサウナみたいな中で生活しなければいけないんだろう。。
と 本気で思いました。。
 
あの熊谷のそばの本庄なので 暑かったというのも
ありますが。。
多分部屋にエアコンがあれば つけたでしょうけど
エアコンはぜいたく品だ みたいな意識が
あったので 扇風機すらつけませんでした。。
窓から かなり良い風が入ってきたのでしたよ~。
 
本気であの頃、
こんなサウナ状態の中にいたら 自分、死ぬな。。
と思いました。。
外に出て歩道を歩けば さらにアスファルトがすごくて
灼熱地獄だし。。
 
夜の生活で 自律神経が参っていたのかも
しれません。。
今みたいに 水を飲むとか 外では帽子をかぶるとか
知識もあまりなくて。。
よく生きながらえたと思います。。
 
夜のバイトのエアコンを頼りに生きていたような生活でした。。
 
その後は 1度 会社勤めの頃 
問屋さん回りをしていたとても暑い日 
涼しい建物から出て 東京の暑さに
くらっとして参ってしまったことがありました。。
 
結婚してこっちに来てからは
夏、歩道を歩くと 熱射病みたいになることが判明。。
歩くのをやめました。。
どうも アスファルトの上を歩くと
気持ち悪くなります。。
 
今は自分の体の事がわかるようになって
うまく暑さと向き合えるようになりました。
旅行も バスの冷房を考慮して 
靴下、長ジーンズ、靴 というかっこをしています。
それだと どんなに暑い外に出ても
冷房病にならないですむのです。。
不思議ですよね。。
 
ショートパンツ、靴下はかないでサンダル でいると
暑い外では 絶対 ふらふらしてしまうのですよ。。
バスの中で 冷えすぎてしまうのかなあ。。
 
あとは リンパマッサージを自分でするようになったら
暑さを我慢できるようになりました。。
 
でも 時々 暑い日に 汗がでなくて皮膚がおかしくなるので
そういうときは やばい!と
たくさん水を飲むことにしました。。
子どもの頃から 胃腸が弱いので
それも 暑さと ちょっと関係があるような気がしてます。。
 
今日はものすごく暑いみたいなことですが。。
部屋の中で まったり過ごして
倒れないようにしようと思います~。。
皆様もどうぞ お気をつけて~。。
 

Comments (2)

旅行の思い出

○お土産屋さんで
 私等と同じツアーの 75歳くらいのおばちゃんたち
 何か 気になった漬け物のお土産があったらしく
 店員さんの男の人に 聞いてました。
 
 「ちょっとこれ、試食はないの?」
 
 「すみません。こちらはないんですよ。」
 
 「食べてみなきゃ、どんな味かわかんないじゃないの。」
 
 「はい、では、どうぞ。」
 店員サンに 試食を用意させた模様。。すごい。。
 
 そして 一口食べた おばちゃん
 
 「ん!!しょっぱ!」(嫌そうな感じで)
 
 ・・・・・
 近くで聞いていた 私と次女。。
 おもいっきり 引きました。。どんだけ~。。
 思わず 一緒のツァーではない!という風を装ってしまいました。。
 関東からの人が 全員ああゆう人だって思われたら。。
 嫌だにゃ~ (~_~;)
 
 結局 買ったのかな~。。どうしたんだろう。。
 漬け物って ある程度 日持ちさせる為に 
 観光地のって 普通しょっぱいよねえ。。。
 おそるべし! おばちゃんパワー!!
 
○ バスで
 ツアーは 日によって 座席が変わります
 2日目に 私等4人は 一番前列に
 横並びに 並びました。
 で ガイドさんが 話し始めた途端。。
 私以外の 父、娘2人は
 爆睡を 始めたのです。。。おいおい。。。
 
 ガイドさんの話してる 目の前ですよ~!!
 首がだらんと横にいっちゃって。。おまえらー!
 よっぽど たたき起こそうと思っちゃった!!
 まあ ガイドさんの目線は きっと
 後ろのほうか 真ん中あたりを見てると思うけど。。
 
 私が 一生懸命 ガイドさんの話に答えて
 うなずいておりました。。
 それが 一番前の席の務めや!!
 私は 名所や旧跡を説明してくれると思うと
 眠れなくなって メモなんかしてるのですよ~。
 
 後で 3人に文句を言ったら
 だって ガイドさんの声を聞くと不思議と眠くなるんだよねえ~
 と 悪びれずに言ってました。。
 安眠を誘う声みたいです。。
 確かにベテランで すらすらしゃべるガイドさんだったからねえ~。
 
 あんたらが 眠っている間に
 車窓から いっぱい 名所を見たんだからね!
 と言ったら
 え?なんで起こしてくれなかったんだ~
 と 言われました。。
 おい、それは逆ギレだろう。。
 
○原爆資料館
 資料館に入る前に 娘等がトイレに行くと言っていました。
 で、娘に遅れて入館した 私は
 展示室内のちょっと奥に 展示物を見てる娘2人の姿を発見。。
 えー、トイレに行くって言ってたのに~。。
 と ちょっとプンスカ怒って
 私は トイレに行きました。。
 
 そしたら 洗面台で 手を洗ってる 次女に遭遇!!
 え?ええ~~???
 なんで ここにいるの??
 
 なんでって。。。 さっきうちら トイレに行くねって
 ままに言ったじゃん。。
 
 だって もう中に入って 展示物2人で見てたじゃん!
 まま 君達が中にもういるーって
 ぷんぷん怒って トイレに来たんだョーー!
 
 まじ。。??
 
 生霊とばしたな~。君達~。。
 
 あーあー。。やっちった。。
 
 トイレから出てきた長女に言ったところ、
 そういう方面は一切 信じない長女  
 ふーん。。
 と あっさり流して 話を終えました。。
 
 次女と
 あーあー、会話終了したよ、早かったね。
 と言い合いました。。
 
○旅館
 二日目の旅館は ちょっと部屋がなんか 。。なんかでした。。
 でも 誰にも言いませんでした。。
 私は 何かが起きるかも!?とわくわくしてましたが
 次女が気付くとパニックになるので。。
 
 とても感じの良い部屋なのですよ。。
 だけど、ちょっとひっかかりました。。
 しかし! 長女がいてくれる~~!
 
 なんというか 長女は ほんとに一切霊とか信じない人なので
 助かります。。
 この雰囲気 やばいぞ!と 思っても
 長女がいると そのやばい雰囲気を払拭してくれるのです。。
 霊にとっての天敵 K・Y (空気・読めない人)ですね、きっと。
 
 なんでしょうね~。
 生まれ持った武士の血かも知れませんね。。
 時代が変われば 大物でいたかもの長女です。。
 
 でも テレビをつけた 2人が 霊現象の怪奇番組を見始めたので
 思わず 
 ばかやろー!この部屋で見るんじゃない!!
 と 怒鳴ってしまいました。。
 あんなの見たら ただでさえ やばいのに
 もっとやばくなるじゃん。。。
 
 父が隣りの部屋から 私等の部屋に遊びに来て
 急須を おっかいて(欠いて。。方言)しまったのです。。
 あれも 今思えば 良かったのかも。。
 父も 長女の上を行くほどの
 霊とか 一切 信じない すごい強い人だからにゃ~。。
 
 大体 あんな簡単に すごい偶然のタイミングで 
 急須が割れるなんて おかしいよなあ~。
 誰か 守ってくれたんだ~。。空気を変えてくれたんだ~。。
 その時は 
 ちっ、急須を割るなんて 恥ずかしいぜ。。
 と スポンサーに対して 思ってましたが。。^_^;
 すいません。。
 
 部屋に飾ってある 絵 と 鏡の後ろ
 お札が 貼ってある感じがしたのですが。。
 あえて 確認しませんでした。。
 だって せっかく封じ込めてるのに。。
 もし ほんとに貼ってあったら。。怖いし。。まじ引くし。。
 
○写真
 原爆ドーム近辺の写真
 長女が写真を撮ろうとしても 何回もデジカメのシャッターが押せないのでした。。
 私は 
 すみません 撮らせてくださいね。
 と 心の中でお願いして シャッターを押していたので
 スムーズに押せましたが。。
 
 長女に 
 ねー、こういう歴史的に大変だったところでは
 電子機器って こういうことがあるんだよ。。
 さすがの君も認めるよね~ 
 と言ったら
 
 ・・・・・
 カメラが古いんだョ。
 そろそろ買え時だー
 新しいの買おうーぜー!
 
 と デジカメのせいにしやがりました。。
 
 ほんとに ちっ!です。。
 素直に認めろよーー!!
 
○ 団体写真
 厳島神社で撮った団体写真。
 鹿のももちゃんが 入ってくれたのですが。。
 目が 半開き。。
 
 できあがった写真を見て
 長女と次女は 大爆笑
 人間は 朝日を浴びて 眩しかったにもかかわらず
 頑張って 44人全員 目を開いていたのにね。。。
 ももちゃん まぶしかったんだね。。
 耐えてくれてありがと。。感謝だよ。。 
 
 確か 宮島島民の方は 4000人
 島内の鹿は 200頭 
 って おっしゃってたカナ。。
 間違えたら ごめんなさい~。。
 奈良の鹿よりは 小さくてびくびくしてました。。
 
○父の話
 父は この間 東北のお祭りを 4箇所回るツアーに 参加したそうです。。
 青森~仙台 って言ってたかな~。。
 で 一人参加だったので 同じく1人参加のおじいさんと
 ずっと バスは隣りだったそうです。
 で、そのおじいさん 年を聞いてびっくり!
 なんと 86歳!!
 とても丈夫な方で 1人参加ですってよ~~!!
 すごいーー!
 
 しかも その方の言うことに さらにびっくり! 
 84歳の時に 妻に先立たれたのですが
 その妻が やきもち焼きだったかどうかはわかりませんが
 そのおじいさん 妻が亡くなるまで
 旅行とか 家をあけることを 一切許可されなかったのだそうです。。
 
 えーー??
 じゃあ 結婚してから 仕事だけの毎日~~??
 妻が亡くなり やっと 自由にのびのび 旅行三昧の毎日だそうです。。
 うちの父に
 ほんとに きつい女だった~。。
 と 愚痴っていたそうです。。"^_^"
 
 とても しっかりしてるおじいさんだったそうです。。
 あちこちのツアーにお1人で 参加してるそうですよ。。
 ツァーは 時間厳守なのに
 それを守れるなんて ほんとにすごいなあ~。。
 
 しかし。。84歳から 好きな事をやれるようになったなんて。。。
 そういう人生の方もいらっしゃるんですね。。
 世間は広いっていうか。。。
 まじびっくりですよ。。。
 
携帯写真です。
萩温泉のホテルから見た 日本海
夜 船で近づいた 厳島神社の大鳥居 妖しくライトアップ
宮島の鹿 暑くてまったり。。
 
みのむしさん もし読んでくださっていたら
ありがとうございますm(__)m
この通り 妄想たっぷりのブログで
やらせていただいております。。
今度とも どうぞよろしくお願い申し上げまうす~。
みのむしさん もしブログをおやりになってたら
教えて下さいね~(=^・^=)
 

Comments (6)

Older Posts »