Archive for 7月, 2007

謙信さん

 ガクト謙信さんが 大河で美しく出演中です
 
この間の回は 夜 女性を近づけさせなかったので
やった!史実どおりだ^^~ と 安堵しました。。
原作は ドラマが終わった後 読もうと思っています。。
 
次女が ガクトさんのファンのため?
とか言ってるから
違うよ~。謙信は 生涯 女性をそばに近づけなかったんだよー
と 教えたら びっくりしてました。。
 
女性が 殿のお夜伽をさせていただきとうございます
 
というようなことを言ったら 
やはり 次女が 
およつぎ?
とか 言ってた。
子どもにはわからんよねえ~ 普通。。およとぎなんて。。
 
私 なんて 次女に説明したんだろう。。
奥さんになりたいということだよ。
とか言った気がするけど。。
わかってくれたでしょうか。。この微妙な表現。。
 
 
でも やっぱり そういう風に 
俗にいう お世継ぎ争いって 
先代から 跡をついだそうそう さらにその子どもをって。。
始まるものなのですね。。
 
家臣にしてみれば 自分の娘が殿の最初の男子を産めば
もしかして 高貴な正室が来ない限り
自分の娘が正室になれて 孫が次の主になれるわけだし。。
命がけですよねえ~。
 
謙信の あの時代にいてあの一風変わった義理堅さ は やはり
子どもの頃 寺に預けられたからでしょうか。。
下克上が 当たり前の時代に 
上を尊ぶという すばらしい 精神。。
 
夫の父たち 栃尾の人たちが 今でも
謙信を 慕っているのも うなずけます。。
きっと 小さい頃から 冬 囲炉裏のそばで
謙信公のすばらしさを 代々語り伝えていったのでしょう。。
 
あと 雪国 ということも
謙信の義理堅さが 生まれる土壌にはなっていたかもしれません
 
結局 人同士が 助け合わないと
雪国では生活できないのだそうです。。
雪下ろしをしないと 雪の重みで 柱が折れ
家は倒壊します。。最悪な時は 中にいる方は亡くなります。。
老人や 無人の家は 近所の若い衆が気を配って
雪かきを 今でもしてあげてるそうです。。 
 
どんなに財産や土地や権力をもっていても
結局 人々が助け合わないと 雪国では
長い冬をこせません
謙信のいた寺でも そうして 近所のことを
気配りしてたのかもしれませんね。
そうして 人の大切さを
子どもの頃から 謙信は理解していって
人と人の 上下関係とか つながりとかを重んじるようになったと
私は 勝手に考えます。。
 
あとは 寺で学んだ密教。
密教は 女性を近づけないで呪力を維持しますから
信玄は 多分 その専門の人を雇ってた気がします
でも 謙信は 自分自らがその術を 行っていたので
女性をそばにいさせなかったのでしょう~。
 
信玄は 諏訪の姫と結婚しますが。。
玲子さんは ほん怖で 
結婚することで 諏訪大明神の力を 自分の中に入れたかったのかも
とかいうようなお話をなさってました
 
当時の呪術合戦も 非常にわくわくします!
 
それにしても あの時代
色んな戦国大名がいますが
よく 他国の情勢を見ながら
みなさん 戦略をたてて 広い目と 先を見る目でいたなあ~って
思います。。
 
やっぱり いつの時代も
回りを広く見渡せる 広い視野をもった人たちって
いらっしゃるのですね。。
 
あー。。
今川が そのうち 織田に討たれると 思うと。。
つらいなあ~。。。
谷原さん。。。
腹黒さと底意地の悪さが 大スキです。。
おしゃれな京風の今川に ピッタリです。。
広告

Comments (4)

熱にうなされながら見た 今朝の夢です。。
ちょっと 突拍子もないので ただいま 解析不能です。。
 
海のそばで エイですかね 大きい平べったい魚。。
あれが 遊ぼう~と 私の足にまとわりついてきて 離してくれないので困りました
で 無理矢理はがして ごめんね~と 海に返してあげました。。
 
そしたら お礼です~。
と おでんの具の つみれ くん。。。
トラックの荷台にのって 海の底からあがってきて
わりと少しの つみれと カップヌードルを
私のほうに向かって ざっぷーんと ぶちまけてくれました
食べて~ おいしいよ~と 笑顔のつみれくん。。
目とか口がついていて 可愛かった。。手も足もあった。。
 
でも 結局全部 そのお礼は 海にぷかぷか浮かんでしまってました。。
私も 結局また海に入って 探したりして。。
よくわかりませんでした。。
つみれがおいしいねって うそを言おうかどうか なやんでいました。。
 
変な夢~~~。。。
 
長女は今日で大学のテストが終わりです。。
さて いつ帰ってくるのでしょうか。。
 
入院なさってた近所の方は お亡くなりになるし。。
選挙は 意外な結果になったし
いつも遊びにいく女優さんのところの書き子にものすごく悪質なのがあったり
うちのアパートの人が 変な騒ぎ起こしたり。。
土用の丑だし!
これが ブルーマンデーというものでしょうか。。
やはり 熱が出ても のんびり寝てられまへんね。。
負けないようにがんばらないと。。。!!
 

Comments (6)

情けなくて体温計をじっと見つめる

暑いですね。
皆様 暑中お見舞い申し上げまうす。。 
ご自愛をお祈り申し上げます(^・^)
 
昨日 何か腰が痛くて おかしいと思って熱をはかったら
またもや 6度7分 でてました。。
やられた!
 
でも 大体の兆候がわかってきました
 
○ 腰と左肩が痛くなる
○ やる気がなくなる 体が重くなる
○ 何かこう ひとつのことばかり気にしてしまうようになる
○ やる気がないのに そうじ しなくちゃって 無理してやってしまう(なんで?)
○ 疲れているのに  無性にカラオケとか店とか にぎやかなところに出掛けたくなる
 
これですね。この症状がでてきたら もうだめなのです
喉が痛い~。今回は風邪ですな~。。
だけど こんな私のそばにいるルル君が ほんとに感化されないで
元気でいてくれるのが とてもありがたいと思ってます。。
 
昨日は だんなに足をふまれまして
だんなが 思わず ごめん!と 謝ったという。。
ごめん なんて10年以上ぶりくらいに聞いた気がする。
次女なんか 初めて聞いたんじゃないかな?
次女と私で 思わず顔を見合わせてしまいました。。
 
いつもなら よくて 「わりい~。」
悪い時は 「んなとこに足だしてんじゃねーよ!」と ふまれた私のせいにされてた。。
 
生きてれば こういう珍しいことにも出会えるのですなあ~。。
だんなも大人になっているのでしょう~。。
 
甲子園へは 文星芸大付属高校 (旧 宇都宮学園)が
昨年と同様 出場することになりました
うちの近所なのです!
いつも かなり離れたグラウンドまで
走って練習に行ってる 野球部のみなさん
がんばってね~ 応援してるから~~。
 
もうおととしになってしまった 楽しかった北海道旅行
お盆のすぐ後で 空がきれいだったにゃ~。。また 行きたいにゃ~。。

Comments (6)

近頃のうさぎのルル君

 暑い夏だー!と実感することの一つに
ルルくんのぐったりした様子が挙げられます。。
もうかなりの朝から 小屋でぐてーっと
全身を腹ばいにして 寝てます。。
 
目を思いっきり細めて 私が大きな音をたてても
動かないので 寝てるとわかるのです。。
早く 完全に目をつぶったところを見てみたいものだ~~。。
 
まあ 夜行性ですから 昼間寝てるのは
冬も同じですが
やはり 夏の寝方は ほんとに
暑くて やってらんねーよー  たりーよー
という倦怠感が全身からにじみ出てます。。
 
全身 黒い毛ですからね。。
白いウサギよりは きっと暑いでしょうね。。
 
子どもが夏休みなので
私が仕事から帰ると
次女は 居間で ピアノをひいてます。。
。。。。
 
おいおい 受験生~~。。
もしもーし。。何をしてるのかな~~。
9月の 合唱コンクールの楽譜が手に入ったからと
指揮者なのに ピアノの練習をしてます。。
 
やはり 吹奏楽部です
楽譜が手に入ると 何かこう楽譜をものにしないと
おちつきません。。
ピアノに向ける情熱を ぜひ 勉強に。。
仕方ないか。。
勉強嫌いは ぱぱに似ちゃったからな。。
 
ぱぱに言わせれば 塾嫌いなのは
私に似たという。。
塾はいかなくったって 自分の努力でどうにでもなるんじゃい!!
 
で、 そのピアノが反響して鳴り響いている 玄関で
ルル君は ケージの中にいるわけですが。。
かなりの大音量なのに。。。爆睡してるのです。。
すごいやつ。。
 
夜 離し飼いにしてると 玄関の網戸にくっついて
守り神に変身します スフインクスです
まだ それを今年はやらないので そこまで暑さがいってないのかもしれません。。
 
4日位前に 夜 玄関で 何か 音がするので
リビングのドアを開けて 見てみたら
ルルくんが 次女の通学靴を口で もごもごいじくってました
私に気付いたルルくんは
 
はっ!やべっ!!
 
と 靴を 口から放り出してすわり直して 真顔になって
 
僕何もしてないよと しらんぷりを始めました
 
次女ーー!
ルルが 君の靴を ガジガジかんでたよー!
 
なにー!やっぱり 穴があいたのは
ルルのせいだったんだー!
おかしいと思ったんだよねー!
ルルーー!!!
 
怒られたとわかったルル君は
 
おっかしいなあ~ 何もしてないのに。。
 
と 私と次女の顔を見比べてまして
急いで 可愛らしく 私のところに走ってきました
 
私がお風呂場のほうに行ったら
ルル君は その場で 居間にいる次女の顔と
お風呂場方向にいる私の顔を
首をきょろきょろ動かして 何回も見てました
 
僕 どっちにいって ご機嫌取りをしたらいいの~~。。
 
と 困ってたので 可愛くて大笑いしてしまいました~~
 
今 大学の 初の前期テストで 苦しんでいる長女ですが
家にいたとき いつも ルルがえさを食べていると
笑ってました。。
 
駅で おそばを食べている人にそっくりだというのです。。
 
ウサギは 用心深いので えさを口に入れると
首をあげて まわりの様子を見ながら
口をもごもごさせて えさをかんで呑み込みます
口の中のえさがなくなると また下を向いてえさを口にいれて。。
を繰り返します。。
 
長女にいわせると それは
おそばを口に入れて 顔をあげてテレビを見ながら
咀嚼している 駅の立ち食いそばのお客さんそっくりなんだそうです
確かに!!
 
それ以来 ルルの食事風景を見てると
立ち食いそばの人を 思い出して 1人笑ってしまいます。。
 
ルルとは関係ないですが
我が家は 宅配で 牛乳とドリンクを取っています
で 長女のお気に入りのドリンクがあって
次女は 長女がいつか 帰って来た時のためにと
いつも冷蔵庫に それが2本は必ずあるようにと置いてあります
 
勿論賞味期限がありますので 私が見てみて
(全然気にしてませんが) 古いものは飲むようにしてます
で この間も 2本あるうちの一本を見てみたら 0811
とあったので
8月11日だー!大丈夫!
と思いました
 
で 昨日またみてみました
で よくみたら
060811
と なってました。。
 
ん・・?06・・?
あれっ 今年は2006年。。
そっかー、大丈夫。。
 
って 違うよーー!!
2007年だよーーー!!!
もう一本は???
しっかり070815って 書いてあるーーー!!
うわーーー!これ 去年のじゃんーーーー!!!
 
なんのはずみか。。
その一本は ずっと 去年から 大事に大事に
冷蔵庫に眠っていたのです!! まじーー!!??
多分 うちのおとぼけ家族は
去年=2005年って 思っていたのでは・・・??? 
 
去年って 確かまだ長女いたしーー!!
その頃から あるのーー??
 
スーパーの先出し先売りの法則から
思いっきり 外れてるーー
 
今朝 次女に言ったら
へ?まじ?と びっくりしてました。。
まさか お前 作戦か・・?
姉に古いのを飲まそうとしていたのでは。。
 
まあ 賞味期限を一切気にしない私が頂きました。。
一年くらい どうってことないです
とても おいしかったです。。

Comments (4)

思い出したこと

 今日さっき 仕事の帰りに 今年初めて セミの鳴き声を聞きました
うおー、夏ー。
次女からは まま おっくれてる~
うちなんか もうずっと前から 神社で聞いてるよ~
と言われました。。。(負けず嫌い。。)
 
さくらさんの記事を拝見して 思い出しました
お盆も近いので 書かせていただきたいなと思いました
きっと これも何かのご縁だと思います。。
 
高校を卒業して 秋になり
3年の時のクラスメイトが亡くなったと連絡を受け
クラス全員でお葬式に行きました
 
亡くなった理由は とうとう わかりませんでした
 
後日 友達から聞いた話では
△関係で 悩んでいたらしいということでした
本当かどうかは わかりません。。
 
高校時代は 明るい美人さんで
卒業後は 就職した彼女でした
親友と呼べるほどではなく 普通のクラスメイトでした
 
○○○~。 ブログに書いてごめんよ~。
でも いーよねー
私も もう44歳だし
最近 物忘れもひどくて
高校の頃のこととか 段々忘れてきてるんだよ~
 
何より 19才で亡くなった君の事を
忘れたくないんだよー。
時々忘れちゃうからサー。。
書いておくと 読み返したとき 思い出せるから。。
ごめんねー。。
卒業アルバムでは いつもおすましして笑ってるから
ついつい 元気だーって 思っちゃうんだよね。。
 
今でも 忘れられないのが
自宅での告別式が終わって
外で 私達が待っていた時間です。。
霊柩車がきたので 
あー、そっか。。斎場に行くんだ。。
と まだ彼女の死の実感がいまいち無い 若い私達が
思い始めた頃 
 
家の中から 女性の声で
ヒーッ!!
とも 
キャー!!
とも 聞こえる 悲鳴のような絶叫が聞こえてきました
 
記憶違いかも知れませんが
納棺の時の 釘をうつ ガン!ガン!ガン!という音もした気がします。。
胸にささる本当に悲しい音でした。。
 
そっか。。蓋がしめられたんだ。。。
 
彼女の棺は 男性たちによって外へ運びだされました
その間 その悲鳴をあげた女性も外に出てきました
○○○ー!! いやー!!と
死んだ彼女の名前を 泣きながら 叫びっぱなしでした。
私達よりは年上の 若い女性でした。。
誰かにおさえられてました。。
彼女のお姉さんだと わかりました。。
 
もうふらふらで 目が赤くはれていて
白いハンカチを口に当てて
彼女の棺しか目に入ってないようでした。。
 
彼女の死から 毎日毎日ずっと泣き続けていたのが
一目瞭然でした。。
泣き叫びながらお姉さんは 止めようとしましたが
彼女の眠る棺は 霊柩車の中に入ってしまいました。。。
 
○○○ー!いやー!と叫び続けているお姉さんは
お母さんらしき人に 押えられて
霊柩車は ドアを閉め 静かに動き出しました。
お姉さんは ふらふらになりながら 
お母さんの手をふりはらうと
霊柩車の後を 彼女の名前を叫び続けながら
5、6歩 追いかけました
 
そして 無駄だと悟ったのか 諦めたのか
誰かに抱きかかえられたお姉さんは その場に立ちつくして
あーーーー!!!と  両手を伸ばしたまま
去ってゆく霊柩車に向かって 
泣き叫んでいました。。
 
目の前のあまりにも悲しい光景に
私達は 大泣きしてしまいました。。
彼女が 本当に死んじゃったんだとわかりました・・。
高校時代に笑っていた彼女は もうこの世にいないんだ。。
と 深く深く実感しました。。
本当に つらい光景でした。。
 
私達は 一年の時の クラスメイトを
その年の高校卒業前の 2月に 1人病気で亡くしてます。。
あまりにも若い2人の死に とても悲しかったでした。。
 
その前年には 卒業した一つ年上の先輩を
自殺で 亡くしてます。。
私達の同級生の 従姉妹でした。。
 
彼女の亡くなった理由はわかりません。。
ただ お姉さんがあれほど 泣いてたからには
とても悲しい死だったのは 間違いないです。。
 
噂が本当かどうかはわかりませんが。。
私は
妻がいるのに 高校を出たばかりの純情な女の子を
そこまで追い詰めた男性が
ほんとにとても憎いです。。
 
もう25年もたってしまいました。。
私の長女が19才。
19才の娘を失った親御さんの悲しみも ひしひしとわかる年齢になりました。。
あの時のお姉さんの深い悲しみも 
我が家の仲良し姉妹を見てると
ほんとによくわかります。。
 
○○○~。
きっと今 お花畑にいるよねえ~。
A先生も そっちで 英語の授業してるかな~。。
きっと 相変わらずびしびしきついこと おっしゃってるよねえ~。。
アラン・ドロンみたいな顔をしてさ。。
 
その10年くらい後 もう1人クラスメイトが
若いのに 病気で亡くなりました。。
 
今 
私が生きているこの命の尊さを
しみじみと思います。。
 
みんな 楽しかった高校の頃の延長のように
あの世で無邪気に笑って 楽しく暮らしているといいなあ~と
ほんとにほんとに思います。。
ブログに書いて ごめんよ~~
許してね~~
電波にのって 天まで届くといいなあ~~。。
 

Comments (10)

告白と愚痴 。。。長っ・・・(-_-;)

暑くなりまして 仕事もお盆前ということか
ありがたいことに 受注量も多くなり 忙しくなってまいりました。
もう少しで お盆休み~!
 
ほとんど愚痴の 思いっきりうんざりの話です。。
このテーマをいつか ブログで書こうと思っていました
絶対長くなるからと 躊躇してました。。。。。
 
この本を本棚に見つけまして 今書こうと思いました。。
加藤諦三氏 「なぜこの人は、自分のことしか考えないのか」
  神経症のことがわかる本
PHPエル新書 2003年 2月19日第一版第一刷発行
 
私の本棚に入っていました
多分 私が 自分って神経症~と思って
買ったのだと思います。。
確か当時は読んでもあまりピンとこなかった覚えがあります
最近 みつけまして 読んで見て
おー!夫のことじゃん!
と 思いまして 感動しました。
 
私は 小さい頃から いじめっこの被害にあってました。
近所の同じ年の女の子がものすごい自己中心的で
昭和40年代の典型的な 親に過保護に育てられた 極度のわがまま少女でした。
(ジャイアン。。ジャィ子)
いつも 言葉の暴力でいじめられてました
まあ でも 小さい頃のせいか
次の日には ころっと忘れて
また遊ぶという 繰り返しでした。。
 
小学校へ入ると その子と違うクラスになりましたが
不思議と 必ず 違ういじめっこに遭遇して
いじめられてました
勿論 私もおそらく 違う誰かをいじめていたかもしれません。。
おあいこといえば おあいこでしたが
やはり いじめられていると つらかったです
 
そのせいか 小6の時 おかしくなりまして
たとえば 級友 特にクラスで活発の人気の児童が
私に対して ちょっと暗い顔をしていたとか見て取ると 
途端に私は落ち込むのです
どうしよう。。朝の挨拶の時 彼女に 思いっきり笑顔を見せなかったからだ。。
とか なんとか理由を探して 自分を異常に責めました。
夜も眠れなくて どうしよう、どうしようと 思いつめてました
 
今思えば そんなことはないでしょう。。彼女はただ単に 
私にではなく いやなことがあって暗い顔をしていただけに
過ぎないと思います。。
でも 当時の私は そうとはわからずに
ただ 誰にも言えずにどうしよう、どうしよう
私が怒らせたんだ。。と思うばかりでした。
 
で、その彼女が そのうち 私に笑いかけてくれると
あー、よかった!怒りがとけたんだー!
と とても嬉しくなって 心がすっきりしたのです。。
 
そんなことを毎日やっていましたので 
随分 疲れてました。。
いじめっこは いるし。。
いじめっこというか すぐ 私に何の落ち度もないのに
自分が先生に怒られたから くやしくて私に当たるとか
そういうレベルです
毎日 気が休まる暇がありませんでした。。
楽しいって 思えたことがありませんでした
生きるってつらいなあ~と 小6から 思ってました
 
いつしか 私が悪いから いじめっこにいじめられるんだ
と 心の奥で 思うようになりました。。
 
中学校にいても そういう低レベルのいじめっこがいましたし
高校になっても いました
避けても よってきて 私にちくちくいじめを言うのです
他の人にわからないように 巧妙にです。。
大学では 彼氏が そういう男でして
えらい大変な目にあいました
 
で やはり 自分では 自分が悪いからと 自分をどこかで責めてました。
今 思うに 子どもの頃から 相手の雰囲気というか 空気を読み取れる
ちょっと 敏感なところがあったので
悪いものを引き寄せていたのかもしれません。。
 
でも その他大勢は とても普通の良い級友や 大人たちなのです。。
それに 私は案外けっこうぼけたところもあって
きつい冗談とか 軽いいやがらせとかは
全然気になりませんでした。。
平気で笑って100倍にして(^_^)vかえせました 逆襲もできました
 
とりあえず 私が受けたいじめは 個人攻撃でした。。
多分 その人が世間からうけた辛い気分を
私にぶつけることで解消 という 類の
実際 私には関係のない
単なるそいつの不満の捌け口でした
思いっきり ねちねちと 私のここが悪いとか えんえんと聞かされました。。
八つ当たりですね。。
 
他の友人たちから
あんなのから 離れなよ。。
と心配してもらいましたが 距離をとっても
私に くっついてくるので 仕方なかったです。。
勿論 私をいじめるいじめっこは 他のみんなから嫌われてました。。 
 
 
いじめっこが去ったと思うと また違ういじめっこが出現するので
私は ほとんど毎年 苦しんでいました
1人 いじめっこが去って ほっとすると
次の違うタイプのいじめっ子が登場という具合です。。
 
で、 今は 夫。。
最近 これは 私が 選んで生まれてきた
今生の課題か?と 思うようになりました。。
多分 避けて通れないのです。。
そして これを乗り越えていくように 私の魂の成長の
プログラムが組んであると思えて 仕方ありません。。
 
高校・大学の頃は ものすごくつらくて 
死を考えたり リストカットも たくさんしました
でも 不思議と 死ねなかったです。。
やはり 生きていく運命なのだと思います。
すぴりちゅある系の本も たくさん買い込んで
読んで研究しました
 
いじめられて さらに敏感になったので
自然と 魂の方面に 興味が向かったのだと思います。。
 
この本に書いてある 神経症ですが
ネットで調べたら 今はもっと細かく分類されているようで
神経症という言葉も もしかして 適切なのではないかも知れません
最近 精神医学は とても発達していますようです。。
 
これをこの間 読み返してみて
うわー 夫のことだー!と ほんとにすっきりしました
夫が 数々の不思議な態度をとることに 
多少自分を責めていたのですが
やはり 悪いのは夫で 私は少しも悪くないんだと わかりました
あー よかった。。。
 
この本に書いてある 神経症者とは。。。私が読みとれた おおよそのまとめです
○周囲の人を「よくもここまで」と思うほど不幸にして生きている
○この世の中に自分の悩みしかないから周囲の人の悲しさや、辛さがわからなくなる
○この世から他者の気持ちが消えてしまう。他者は関係なくなる
○自分が心理的に楽になること以外にこの世の中には何も存在しなくなってしまう
○「あの人はこうしてくれない」「この人はあーしてくれない」と他人への要求ばかり
○自分をもっと大切にしてほしい、自分をもっと理解してほしい、自分にもっと尽くしてほしい、彼等は周囲の人をむさぼる対象としてしか考えていない。自分を同じ人間とは考えていない
○大人とは思えないようなわがまま。
○どうでもいい些細なことを大げさに悩んでいる
○自分の小さな不幸を、この世の悲劇のように周囲の人が取り扱わないと不愉快になる
 (たとえば 周囲の人の骨折より 自分のかすり傷のほうが重要)
○社会的役割を担おうとしない。逆に「皆が私に」こういう役割をはたしてくれないという不満をもっている
○身近な人に敵意がある
 
加藤先生は ご自身も若い頃 神経症者であったとおっしゃっておられます
さらに いろんな悩める方をごらんになってこの本をお書きになったようです
本当に残念ですが うちの夫は上に全部あてはまります。。
 
よくよく本を読んでみると
子どもの頃の愛情不足 と 自信のなさ 認めてほしいという心の叫びも
背景にあるようです。。
 
夫は 私が日曜日 のんびりしてると
不機嫌になります。。
多分 私に よく働く自分の母親像を求めているのでしょう。。
でも 私も自営で 夫と同じ職場で働いていて
私が疲れている姿を知っているにもかかわらずです
他者が 疲れて休みたい気持ちでいるとか そういうことが理解できないみたいです
まあ 気にしないで 自分の趣味にうちこんでます。。
夫は無趣味なのです。。
部屋にいて あー暇だー やることがねーよーと 悪態をついてるのです
 
子どもにも  妙に接近して異常なくらい 携帯について
にこにこして話しかけていたと思えば。。
こどもが くっつかないでよーと 言おうものなら
態度を豹変。。
あーーん?んな口の利き方があるか! ちっ(舌打ち) 気分わりーなー
とっとと2階に行って勉強しろっ!
はあー(ため息) 携帯ばっかいじくりやがって!
ったく!
 
もうすっかり慣れましたけどね。。"^_^"
 
で 子どもがいなくなると 
私に ねちねち子どもの悪口を言います。。
それが本当に こころからの 先祖代々の敵であるかのように
あんた それでも 父親?と 言いたいくらいの
ひどい暴言の数々なのです。。
自分の可愛い子どもなのにね。。
 
うちの子供も 充分わかっているので
私は 君達のお父さんは 残念ながら神経症という病気なんだよ。。
と言ってあります。。
自分の存在が否定された、とか思うともう ほんとに
人が変わってしまうほどの怒りをあらわにします
でも その実 ものすごい小心者で
とっさの出来事への判断力はありません。。
矛盾しているようですが それが この病?の 恐ろしい所だと思っています
 
そして 機嫌のいいとき、楽しい気分のときのはしゃぎようが とても変です。。
44歳だよね?社会の立派な大人だよねと 言いたくなってしまうほどです。。
うちの10代の子供たちのほうが よっぽど大人で態度と言葉に気をつけることができるのです。。
 
自分が高校時代 高校のトイレで友達とたばこを吸っていた話。。 先コーが来るから消せよーって。。
中学時代 禁止されてる自転車通学をして 遅刻で友だちと二人乗りをして通った話など
おおよそ 普通の親なら 友だちには言っても 子どもには言わないだろうという話を
さも自慢げに 得意そうに 俺はすごいことをしていたんだというふうに
外食の席で 娘等に話しました
長女は聞かないふりをしてました
私は 急いで話を変えました。。
 
44歳なら 言いたくても我慢して 
娘等へは そういうことはしてはいけないと いう 社会のルールを
教える年齢ではないかと思うのです。。
 
車で遠出をすると 私がちょっと降りて飲み物を買って車に戻ろうと
車のドアを開けると 車をゆっくり前に動かすのです。。
なんだこいつ?と 思ってると
夫は大笑いして びっくりした?と言って 喜んでいます。。
後ろに乗っている子ども等は 心から呆れています
笑いを 変なところでとろうとするのです。
笑う以前に それはとても危険な行為なのに。。
しかも 出掛けるたびに 毎回同じことをするのです。。
やはり 病気としか思えません。。
 
車の中でハンバーガーを食べると ごみを丸めて後ろの席の子どもに
ふいに投げます
こどもが怒ると 大笑いをして夫は嬉しそうです
それも 出掛けるたびに 毎回です。。
子どもがいやな気持ちになるというのがわからないようで。。
だから 子どもももう 父親と一緒にはでかけたくないと 言います。。
 
つい 最近も車で走っていて きれいなラブホテルを見ると 夫は次女に
あれ なんの建物かわかる?
と聞きました。。。
次女が 何の建物?と
単純に ものすごい有名な建築物?と 
嬉しそうにわくわくしながら聞きかえしました。。(涙。。)
そして 言った夫は 
知らないほうがいいよ。
と嬉しそうに答えたのです 。。
 
次女は ??と がっかりしてました。。
長女は すっかりしけた顔をして うんざりしてました。。
 
おとなって そういう風に こどもに変な質問をしたり
自分のした質問に対してきちんと答えないのはいけない事だと
私は 育児書で読みました。。
 
今年の初め 夫は 自分のおでこの骨が出てると異常に悩みはじめました。。
私に言わせれば それは 心がおかしいから人相が悪くなってるのですが。。
脳外科に言って 異常ありません、年齢からくるものですよと
言われても 納得してませんでした。。
 
食事中 テレビを見てる間中 ずっと その話題です。。
私や 父母からしたら 何をそんなことで。。。と あきれ果ててしまいました。。
 
自分でネットで調べて 
これは 外科手術で骨を削れば治るんだって と
嬉しそうに言ってました
それが どんなリスクを持つ手術か。。
脳腫瘍とかの病気でもないのに 頭の骨をさらけ出して 手術??
さすがに 夫の父母が まじな顔をして 説教してました。。
夫は 俺がこんなに悩んでいるのに みな なんで反対するんだ!と不満そうでした。。
 
もっともっと 他にもおかしなところがあるのですが
書いてると とまりません
仕事は熱心なのです。。
お客様に気にいられるように ほんと一生懸命なのです。。
他人には 異常なくらい 親切なのです。。
でも 家族へは なぜかしら ものすごい憎しみを持っているようです。。
もっと 俺につくせと いうことなのでしょうね。。。
 
やはり 心のバランスが うまくとれなくて
本人は 苦しいみたいです。。
家族にしてみたら もっと 苦しんでますが。。。
 
とりあえず これは夫の心の問題であって
私が悪いわけではないということがわかって ほっとしてます
私も 被害者意識を持たないようにして
これが自分で選んだ運命だ!と 心を強くもって
95%、95%と となえながら
娘たちの心のケアもしながら 生き抜いていこうと思っています。。
 
いつか この夫の症状について 
本を出版できるかも しれまへん。。(^_^)v
 
思いっきり 長く暗い不愉快な内容で
最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら
どうぞ ご容赦くださいませ。。m(__)m

Comments (2)

26歳

最近なぜか 俳優さんの年齢で 26歳というのが
目につくようになりました。。
26歳?
と思ってしまいました。。
 
26歳 。。 
良い年ですよね。。
大学を出て4年 高校を出て8年 立派に社会にも慣れて
貫禄も出てくるし まだ若いフレッシュさもあるしと
恋に仕事に頑張れる
とても 素敵な 青春まっさかりの年です!
 
。。。。。では
26歳・・
自分は・・?
何してたカナ・・・?
 
だめだ。。
う。。。
記憶がない・・・。
 
。。。。
25歳と4ヶ月で 長女を出産した私。
26歳は 赤ん坊の長女の世話で
必死になって 家にいて
一切の記憶がないのです。。
 
ミルクを飲ませて 食べさせて
はいはいをする相手をして
抱っこして
家事をして。。
 
化粧もしないで 髪を振り乱し
疲れて寝るだけだった毎日。。
たまに漫画は読んでたかな
花とゆめ は買ってた気がします。。
 
あー。。。
26歳だけはふっとんでる。。
 
27歳は記憶があります
長女を連れて どこへ行ったとか
外へ出るようになりましたから。
お化粧も おしゃれもするようになりましたし。
 
まあ いっか。。
子育てに夢中でがんばったんだから。。。
こどもも 立派?に 成長したことだし。。
 
今年で結婚20年。。。
よくがんばったな。。
えらいぞ。。自分!
自画自賛 (~_~;)

Comments (2)

Older Posts »