もともと奈良辺りを支配していたのは大物主神 って気がしてきた

栃木市の大神神社を調べていたのですが

 

そういえば

豊城入彦命(崇神天皇 息子)が この下野 栃木に

大和(奈良県)の三輪山の大三輪明神を勧請したのは

おそらく 滅ぼした太平山の先住民族の魂を祀るためで(ゲゲ推測)

当たり前の事なんだろう。。。って思っていたけど。。。

 

でも どうして 大神神社を勧請したのだろう。。。?

 

と 改めて 疑問に思いました

 

記紀を読んでみると

古代の天皇家にとって 大和の三輪山というのが特別な山であることは

とてもよく伝わってきます

 

HONKOWAの霊能者玲子さんは

三輪山は「戦没者を祀っている」

と 霊視されました

 

なるほど~!!

。。。

でも 戦没者って誰?。。。

 

 

疑問は尽きなかったのですが

古事記で

国造りに悩む大国主命の前に現れる大物主大神

のところを読んでいたら

ふと気付きました

 

これって 大国主命が

国造りがうまくいかないって悩んでるのは

もしかしたら

大国主命が 戦で滅ぼした相手を祀ってないから

祟りが起きて 国造りがうまくいってないってことなんじゃないかな。。

 

と 思いました

 

日本書紀では

 

「大物主大神は 大国主神の幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみたま)であると名乗られた」

 

って書いてあるので

 

わかったようなわからないような

結局 本人なの? 別人?一体誰?!どうゆうこと?!

と もどかしく思っていましたが(^◇^;)

 

これって

 

奈良の三輪山辺り あるいは 大和周辺 か 大阪方面とかを

大物主という

大国主命とは全くの別人 偉大なる王が治めていたのではないか?

 

と 思いました

 

そして

出雲地方の大国主命(あるいはそのご先祖)と

大和地方の大物主命 とで戦が起きて

出雲の大国主命が 勝った

という事があったのだと 思うのです

 

(物部氏っって 何か関係がありそう)

 

で 大和は 出雲の大国主が支配するところとなったものの

負けた側の大物主命を うまく祀らなかったのかも知れません

 

大国主命の前に現れた大物主大神は

「吾をば大和の青垣 東の山の上にいつきまつれ」と三輪山に祀られることを望んだとあります(奈良 大神神社 ご由緒)

 

後の世で 10代崇神天皇が 国造りがうまくいかない時占ってみたら

大物主が出てきて 我を祀れと言ったそうなので

これと同じことが 大国主命の時代にもあったのではないか

と 推測してみました

 

そして これに関連してることなのですが

大国主命の奥様で 神屋楯比賣 という方がいらっしゃるのですが

この方が 全くの謎の方のようです

大国主命との間に 息子 事代主命がいます

 

天つ神 ニニギ命派が  国つ神 大国主命に国譲りを迫った際

大国主命が 「息子に相談してみます」 と おっしゃってた

あの息子さんです

 

ゲゲは 推測してみたのですが その神屋楯比賣様は

名前に神がついてますから 相当なお方のように思えるのです

 

もしかしたら 大和の三輪山に祀られてる大物主命の娘さんか 子孫の方ではないでしょうか

大国主命は 大物主命との戦いに勝ち

そして その血を引く女性と結婚したというのは

古代では 大いにあり得るような気がします

 

事代主の命も 大和の葛城坐一言主神社にて 祀られています

出雲の神と 思われていますが

出雲を支配していたのは 父 大国主命で

息子の事代主命は 自分の母親と共に 大和で暮らしていた

と 思えるのです

 

天つ神 ニニギ政権は 大国主命との戦いに勝ち

大和を手に入れました(ゲゲ推測)

そこで 大国主命政権に代わって 大和や尾張 三重とかを

支配したのは ニニギの兄弟 天火明命だと思います

 

ニニギは 九州を支配しなければならないなので

出雲は 叔父 天ホヒ命に支配させ

大和は 兄弟 天火明命に支配させた

と 推測します

 

また系図を作ってみたいと思いますが

 

大物主命 - 神屋楯比賣 - (   ) - (  ) -

ヒメタタライスケヨリヒメ

と続くと 考えてます

 

大物主命 ー 櫛御方命 - 飯片巣見 - 建ミカ槌命 -その後13代くらい? - オオタタネコ

 

と続く系図も あります

 

天火明命 - ニギハヤヒ1世 - ニギハヤヒ2世 - ニギハヤヒ3世 -物部氏

という系図も 推測してます

 

大和の大神神社は

古代からの戦で亡くなった方達を祀っている

というのはありえると思います

先住民族の聖地だったところが 代々 大事にされてきた

とも言えると思います

 

広告

山幸彦と豊玉姫

古代の 妄想だか推理になるのかわかりませんが

ある日 ふと 頭の中に

 

あれの真相って あーゆーことじゃないだろうか。。

 

って 浮かぶんです。

 

なので 浮かんだことを せっせと記事にしています

数年後にたまたま読んで

 

え? 過去ゲゲ こんなことが降りてきたの?

 

と 自分でもびっくりすることが多々ありますw

 

古事記や日本書紀に書かれている 過去の天皇の事って

時代は違えど 結局は 1人の人間の人生なので

視点によって 色んなとらえ方があるだろうし

関わった人達に関しても 名前とか気持ちとか 伝え間違いがあるだろうし

絶対 本の通りだ!!

という決めつけは よくないと思うのです

 

後世の人が 良い風に推測したり 真相?を究明しようとする姿勢が

供養になるんじゃないか

と 思ったりします

 

山幸彦と 豊玉姫ですが

なぜ 豊玉姫は怒ってしまったのか。。

愛する旦那様の山幸彦と生まれたばかりの子どもを置いて

海に帰ってしまったのか。。

 

古事記では

お産を見られたから と簡単に書いてありますが

もっと 深い意味が隠されているのでは?

なんて 勘ぐってしまいます。

 

やはり これは

家の問題ではないかと思います

山幸彦の天孫族と 豊玉姫のワニ族(お産でワニになったというので和邇族だと思いました)では

ダメだったのでしょう。。

 

家同志の結びつきが決裂して

親の意向で 2人は離婚し

豊玉姫は 違う部族の人に嫁いだのだと思います

 

そして 子の養育のために

豊玉姫がよこした妹の玉依姫というのは

母違いの妹だと思います

母親が 天孫族に近い氏族なのかもです

 

姉と 姉の子どもが不憫で可哀想。。

と 玉依姫が 苦労を覚悟で決意して

家を出てきたのかも知れません

 

と こんな考えが 先日 ふと 頭の中に降りてきました

 

もしかしたら

 

いつかは 本土の大和へ上って戦って 支配地を広げるぞ!!

 

という秘めた野望?を持つ天孫族の山幸彦に

海のそばで生まれ育った豊玉姫は

心身ともに ついていけなかったのかも知れません

故郷を捨てられなかった。。とか。。。

 

 

古代も今も

結婚生活って

好きって気持ちだけじゃやっていけないものなんですねぇ。。。

ミラーニューロン? 会費不思議事件

昨年10月のことですが

私は 某会wの会費の件で

もういいかな。。。

と思い

毎月納める会費の額を減らそう!

と 決意しました

 

そこで 本当の気持ちとしては

12月から 会費の額を減らしたかったのですが

まあ 年が明けて1月からでいいや

と思いまして

 

10月に

いつもの通りの金額を書いて

11月分 12月分の会費納入書を提出しました

 

その会費は 口座引き落としなので

会費納入書を見て 事務の方がパソコンに入力して処理してくれる方式となっています

 

そうして 12月

郵便局の通帳を見たのですが

びっくりしました

 

なぜか 12月だけ 会費が減額されていたのです

 

???

 

おかしいな

いつも通りの金額を指定したのに。。。

 

事務の人は 私が 会費を減らしたいって考えてるなんて知らないはずなのに。。。言ってないし。。

 

まあいっか!

きっとサービスだな!!(笑)

そういうことにしておこう!!!

やったー!!!

 

と 軽く流して そうに思いました

 

そして 年が明けて1月

何かの集まりの時

事務の方とばったり出会ったのですが

その方が 突然

 

ゲゲさん ごめんなさい

私 12月分の金額 入力間違えちゃって。。。

少なかったでしょう?

ほんとにごめんなさいね

自分でも どうして間違えたのか わからなくて。。。

 

と ものすごく謝ってくれたのです

 

 

ななななななんと!!

それを聞いて とてもびっくりしました!

 

 

うわ~~~~~。。。

私の気持ちが この方の脳につながっちゃったんだ~~。。。

と まじで思いました((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 

 

これが (正確には違うんだろうけど)ミラーニューロン遠距離版

って やつだぁ~~~!!!

 

 

私が

「会費の金額を減らしたい」

と思っていたのが

離れている事務の方の脳に伝わって

なぜかありえない入力ミスが発生し

 

12月分の支払い金額が減った。。。

と結果に。。。

 

 

いや これ ほんとに 不思議で

ゲゲも びっくりしました!

 

そういえば

かつて 義母も 同じところにお金を払っていたのですが

 

もう やめたいんだよね

 

と私に言っていたら

数日後 事務の方から

 

ごめんなさい!

○月分 二重に引き落とししてしまったので

#月で 修正しておきます

 

と電話がかかってきたのです

。。。。。

 

義母と私で

 

話をしていたからかねえ。。。

初めてだねえ こんなこと。。。

 

と 驚いたのを 思い出しました!

 

いや~。。。

脳って やっぱすごいわ!

大嶋先生の本を読んでいると 色んなことに気付くから

人生 楽しくなりました!w

先生は 仮説 仮説って おっしゃるけど

 

実際 そうなんじゃないかなあ。。真実!!

ゲゲは 思いまっすよ (^◇^)v

トラウマによって催眠状態に入ってしまう

姑が たまに 思い出したように

我が家のトイレの改修を 勧めてきます

 

で 毎回 ゲゲは

壊れていないので

とか

不自由を感じていないので

と やんわり断ります

 

すると なんだか 急に不機嫌になって

こちらの状況も考えず

しつこく改修をあおってきて

1人で べらべら 人を不快にする言葉のオンパレードで

しゃべってきます

 

まあ あの性格じゃ いつものことか

その話が出るたびに

長年 相手にしてきませんでしたが

先日 トイレの改修を勧める理由がわかりました!

 

トラウマによって 催眠状態に入ってるみたいです(笑)

大嶋先生の本を読んでいたので

はたっと 気づくことができました

 

仕事の最中 義父母は もう何十年も前の人の事を思い出しては

その人の悪口で盛り上がるのですが

その時は 義母の実家の兄嫁の悪口を言っていました

 

義母の実家に住む実母が 生前

もう10年以上前のことですが

老齢のため腰が悪くなり

和式トイレでは不自由だということを

義母が耳にしたのです

 

なので 仕事柄

義父が 洋式トイレと工事代をプレゼントしよう

と 義母の兄に提案してみたところ

兄嫁が 露骨に 反対したんだそうです

 

義母にしてみれば

自分の母親が困っているのに 反対するなんて

なんて ひどい嫁だ

と 思ったのでしょう

 

話しぶりから推測するに

いまだに 根に持っているようでした(笑)

 

これだ!!

これが トラウマになって 心の傷になっているのだ!

 

と ゲゲは 気づきました

 

義母の頭の中では

 

自分が今住んでる家ではなく 自分が関係する家はトイレの改修をしなければいけない

 

という自分でもわからないけど

そうしなければいけない という追いたてられる何かが

でき上がってしまっているのだと思います

 

そこで 頭の中で追いたてられてるので

突然 私に言ってみる

 

私が 断ります

(タダじゃできないしねぇ。。。別に壊れてないしw 強制されてやりたくないよ w)

 

その途端

 

断られた   嫁に 

 

という ワードで

義母の頭の中は

 

なんて ひどい嫁だ!!!

 

と ショック状態に陥り

「こちらが親切に言ってあげたのに 兄嫁がトイレの改修を断った」あの時

に 戻ってしまう

と 思われます

 

これは

キーワードでトラウマを思い出して

瞬時に過去に戻ってしまう

ということで

催眠状態なんだそうです

 

 

なるほど~~~

そういうことだったんだ~~~~

 

だから 不機嫌になって キレた状態になるんだ~。。。

 

へぇ~~~。。。

 

その他にも

どうも だんなと義父母の親子は

いろんな遺伝子を持っているようで

あまり 人と円滑にコミュニケーションがとれないみたい

に感じます

 

まあ それが わかれば

こちらも対処のしようがあるので

最近は おかしなことを言ったりやったりした時には

これは トラウマ? 催眠? 遺伝子?

 

なんて 客観的に離れて 観察するようにしています w

 

大嶋先生の本には ほんと救われています♥

倭氏族 倭迹迹日百襲姫命と ニギハヤヒ始祖の物部氏 伊香色謎命の系図

系図作りが楽しいです

わくわくしながらワード画面に向かっています♪

 

倭迹迹日百襲姫に連なる

神武天皇の頃の 弟師木 からの系図を作ってみました

弟師木の息子が 師木縣主 波延(しきのあがたぬし はえ)です

系図の左側です

 

伊香色謎命は 両親から 書いてみました

系図の右側です

 

 

 

以前にも考察してみましたが

こうして系図を作って マジマジと眺めて

両家? というか 比べてみると

モモソ姫の先祖は 今でいう 地元の県知事クラス出身で

伊香色謎命(いかがしこめのみこと)は 略してますが

父方は 始祖がニギハヤヒという 天皇家から枝分かれしたお方です

 

どっちが上 とか表現するのは

優劣をつけるようで あまり触れたくないですが^^;

この頃の 古代にも

先祖が誰々 という出自争いみたいなものが

あったんではないだろうか。。。

と つい勘ぐってしまいます

 

系図を作っているうちになんだか見えてきたのが

天皇位の継承にからむストーリーです

 

孝元天皇が亡くなり 開化天皇が跡を継ぐことになり

良い皇后を ということで

元 孝元天皇妃の伊香色謎命 が選ばれたと思うのですが

これには 伯母であり 孝元天皇皇后の鬱色謎命が強く

「おまえ ぜひ うちの家(物部氏)のためにも 息子と結婚しておくれ」

と勧めたような気がします

 

多分おそらく 伊香色謎命はサイキック能力もあり

天皇皇后として最適な女性だったのだと思います

そして モモソ姫の倭一族に対抗するためにも

自分の息子に力強い妻を持たせたかったような気がします

 

ほんとに系図を書くのって 面白いです

いろんなストーリーが 頭の中に 生き生きと浮かんできます

 

今回 系図を作るにあたって

またまた 気になる女性を見つけてしまいました

伊香色謎命の母 高屋阿波良姫

伊香色謎命の父 おおへそき の母 坂戸由良都姫 です

 

たかやあわらひめ

 

さかどゆらつひめ

 

とお読みするのかもですが

 

なんて素敵なお名前~~~

 

と惹かれてしまいました♥

 

飯野の眞黑比賣 考察 作ってみました ゲゲ系図

以前に考察した 飯野の眞黑比賣です

飯野の眞黑比賣(古事記)の謎 隠された?姫 卑弥呼系列?

 

↑ この記事とは やや違う場所に 眞黑比賣をあてはめてみました

 

 

若建吉備津日子の妻になった という点では変わらないのですが

父を 讃岐 飯野山の飯日子と考えました

(名前は 神社のご祭神からの推測です)

飯神社のある辺り飯野を治めていた 讃岐国の飯依比古命の子孫と 推測しました

 

前回も 書きましたが

古代ですので

親子と言っても 年齢が 長子と末子では かなり離れていることを考慮しつつ

その天皇の時代に活躍したと思われる同世代の方達が 横に並ぶように

作ってみました

 

 

皇族だったら 男女15歳位で 最初の子どもが生まれるでしょうし

70歳を越えた男性が 若い女性を妻にして お子さんをもうけることも充分ありえる

と仮定して 推測してみました

 

景行天皇妃 訶具漏比賣も 私が推測する場所に

入れてみました

 

古事記に書いてある親子関係 婚姻関係を読んだ場合

どうにも疑問が残ってしまうので

やはり 眞黑比賣 訶具漏比賣という方は サイキック能力に秀でた卑弥呼グループの方だと思うのです

意図して 隠されたのでしょう

 

後の時代の私達に

「文章を写し間違えたに違いない」

と 軽く思わせつつ

訶具漏比賣に連なる香坂王 忍熊王の出自をあいまいにして

地位をおとしめ

この2人には 皇位を継ぐ資格はない、応神天皇の方がふさわしい

と 思わせる意図もあったと思います

 

参考文献 画像解析による古墳墓碑 池田仁三氏 青林堂

HONKOWA 闇の検証 寺尾玲子 朝日出版社

 

 

 

 

天皇家系図 宮内庁HPの系図を見てみました

結構そこそこの期間 独自に 天皇家の事を調べていますが

去年 初めて!

宮内庁のHPで 天皇家の系図を見てみました(^◇^)(遅)

 

なんと びっくりしました!

。。。

いや 驚くことではなく

むしろ 当たり前の事ですが

 

武烈天皇の後 継体天皇が皇位を継いだので

応神天皇の息子で 継体天皇の祖である 4代前の稚野毛二派皇子

のお名前が書いてありました!

 

これは

仁徳天皇の子孫は 武烈天皇で途絶えたが

腹違いの兄弟の稚野毛二派皇子の子孫は今でも続いてる

ということになります

 

 

 

もしかしたら 以前 どこかの本で読んだかもの史実ですが

改めて 宮内庁の系図で確認してみたら

なんだかまじで うわ~ と思いました(どういう表現)

 

系図で見ると 仲哀天皇から応神天皇へ皇位が移り

そして 結果的に 簡単に表現すると

応神天皇の次から枝が二つに分かれる形になっています

 

当時本当にそういう名前で呼ばれていたのかわかりませんが

今となっては

稚野毛二派皇子(若沼毛二俣王)の〝ふたまた〟のお名前が

何かを暗示してるようで ちょっと怖いです

後世の人が 付け足したのかな?

 

仁徳天皇の子孫は武烈天皇で終わりましたが

その上の世代で考えていくと

仁徳天皇の祖母 神功皇后の系統は今に続いてるという事になります

 

以前 皇極天皇を調べていた時

どうも 神功皇后のにおいがすると感じました

皇極天皇も 神功皇后からずっとつながっていることになります

 

さらに その上の系図を見てみると やはり

日本武尊は強い!!

となります

日本武尊の父 景行天皇

景行天皇の祖父 崇神天皇

天皇家初代 神武天皇

の流れ 最強です!

 

稚野毛二派皇子の系図を ゲゲ推測図で 作ってみました♥

たどっていくと

来熊田大酒主(くくまたおおさかぬし)

息長田別王(おきながたわけおう)

という方にたどり着きました

 

稚野毛二派皇子の母は 息長眞若中比賣です

そして息長眞若中比賣の父は杙俣長日子で 母は不明です

 

杙俣長日子の父は息長田別王で 母は不明です

杙俣長日子さんは 日本書紀の河派仲彦と同一人物と考えられているそうです

 

息長田別王の父は日本武尊で 母は不明です

 

ということで 色々史実を調べて それに推測を加えてみました

 

史実では

日本武尊の息子の仲哀天皇は

来熊田大酒主(くくまたおおさかぬし)または 来熊田造(くくまたのみやつこ)

という人の娘 弟媛 を妻にしたそうです

 

弟…媛・・・

弟・・・

 

弟というならば 当時は妹…

この弟媛さんには お姉ちゃんがいるのではなかろうか。。。

(当時は 兄媛 えひめ と呼びます)

 

妹が仲哀天皇に嫁ぐ位なのだから

姉もおそらく 仲哀天皇か天皇の兄弟クラスに嫁ぐはず。。。

と ゲゲは考えました

そこで 仲哀天皇の母違いの兄弟 息長田別王に嫁いだのではないだろうか

と 推測した次第です

 

古代では よほどの事がないかぎり 女性の名前は正史に残らないそうです

そして しかも 若くして亡くなった場合などは 特に残らないそうです

 

兄媛さんは お若い時 杙俣長日子さんを産んですぐ亡くなられたのではないか

と ゲゲは 勝手に推測してみました

 

そして そしてですが

杙俣長日子を 来熊田大酒主の孫として系図に当てはめた理由ですが

。。。

名前が 似てるんです!

 

くくまた。。。くくまた。。。。

くく…また。。。

う~ん。。。どうにも くくが言いづらい・・・

。。。

くくーまた。。。

。。。

くぅまた。。。

。。。

→ くいまた!!!

。。。

やや 強引かもしれませんが。。。

 

そして もう一つ ネットで調べたのですが

大阪の 杭全!!

読めないので有名な地名らしいですが

くまた と読むそうです

 

くいを またする という漢字で

どうやら 道か川の二股にわかれるところに杙を打つという意味らしいです

 

 

杙俣長日子の くいまた と 同じ意味に見えます

 

さらに この3人↓ を3世代として考えたのにも理由があります

祖父 来熊田大酒主

娘婿 息長田別王

孫 杙俣長日子

 

どうも 大阪の杭全地区に住んでいたのでは?

と 調べれば調べるほど 思いました

 

来熊田大酒主 は 普通に読むと熊が来る田 大きい酒主(その土地をおさめる人)

です

もしかしたら 熊が来るのではなく

くいをふたまたのところに打って整備して

くいまた という名前を この漢字に当てはめたのかもしれません

そして おおさかぬし が 大阪 という地名になっていったのかも

と推測しました

 

息長田別王は

息長川 または 息長氏に関する土地に入ってきたお婿さんで

(都会から地方に入る皇子を わけおう という)

ネットで調べたところ 意見は分かれるそうですが

息長川という川が流れてるそうです

 

 

杭俣長日子は

先ほどの推測で おじいちゃんの くくまたと 名前が似てるという点と

そして この長日子さんも

自身の代で 川が二手に分かれるところに杙を打って整備した

ということもありえると思いました

 

3世代をこのように考えて 系図に当てはめてみたら

なぜだか とてもしっくりとしました

 

また いつか 考えが変わるかも知れませんが

その時は 新説をブログに書こうと思います

 

 

それにしても 宮内庁HPの系図に載ってる稚野毛二派皇子

母が 息長眞若中比賣 ということで

息長帯比賣=神功皇后

 

そして 以前に考察した

息長水依比賣(おきながのみづよりひめ)の謎

の 息長水依比賣 様も

息長という姓? 名前?を持つお方。。。

 

謎?の息長一族は

系図のそこそこに隠れていらっしゃいます。。。

 

現代では

「息長」というのは 忍者用語だと知って

少々驚きました

息を短く吸ってから 細く長く吐く呼吸法だそうです

 

細く長く。。。

 

なんか 意味深~~~。。。。。

 

 

今日 思いついて

初めて ワードで系図を作ってみましたが

意外と楽しくて

はまってしまいました

きれいで簡単 ♥(*^^)v

 

↓ 昨夜 ペンタブで手書きで書いたら こうなりました

(PД`q)゚・*:..ヒ・・・ヒドイ.